全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きたカエルを串刺し!諏訪大社の残酷な神事。

<<   作成日時 : 2014/10/29 23:35   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 17



FBからの情報拡散です。

ぜひ諏訪大社に抗議の電話を!情報の拡散もお願いします。

この記事を知った全員が、諏訪大社に電話すれば、変えていけるのではと思います。

同時に私は、ホ・オポノポノでクリーニングもします。
ホ・オポノポノ、、知っている方は(知らない方も書籍沢山でています)ぜひクリーニングもしてくださいませ。

神事って、神様はこのような残酷なことを望んではおられません。
神はイコール愛です。
これは愛の視点から見て間違っている、故に人間が決めた愚かな神事ですね。
間違った文化は改めていくことが大事です。


〜S氏のFB記事内容転記〜

諏訪大社が生きながらにしてカエルを串刺しにしているそうです。

電話をしたところ、確かに行っているとのことでした。
「諏訪大社には行ったことがある。あのように美しく神聖なところでそのようなことが行われていることに驚いた。やめてほしい」というと
「神事ですので」
とのことでした。



全国動物ネットワークメールより、以下転載。

諏訪大社の残酷なカエル串刺し神事の廃止を求めます

長野県の諏訪大社では毎年元旦の朝、冬眠中のカエルを掘り起こし、生きたまま串刺しにして「いけにえ」としています。串刺しは生き物の殺し方の中でも特に激痛を与えるものです。動物愛護上、許すことのできない残虐行為です。しかも、この行事は子供も見物できるようになっています。
若年層の凶悪犯罪と動物虐待の関連はこれまでにも度々指摘されてきましたが、米国の調査では動物虐待歴のある子どもが将来対人暴力を起こす可能性は一般に比べ5倍もあるといいます。生きたままカエルを串刺しにするような異常な行事は子供への影響を考えても廃止すべきです。
これまで、団体、個人が諏訪大社に対し、カエル串刺し神事の廃止やカエル型の人形等の代用品に変えることや、所作だけにすることを提案して来られましたが、諏訪大社は耳を貸さず、長年続いた伝統神事なので今後も継続すると表明しております。
このままでは来年も、カエルの壮絶な苦痛とともに新年を迎えることになります。罪のない生き物に激痛を与えて生贄(いけにえ)にするようなことは即刻廃止するべきです。
一般の人が、道端でカエルを生きたまま串刺しにして殺していたら、その人は危険な変質者そのものです。神社だからといって許されることではありません。
全国動物ネットワークでは憤りをもって諏訪大社に強く抗議します。

蛙狩神事とは・・・・元日の朝に上社本宮で行われる神事。まず御手洗川の川底を掘り返し、蛙を捕らえる。その後拝殿正面にて矢を以てこの蛙を射抜き、生贄として神前に捧げ、宮司が祝詞を捧げ国家平安と五穀豊饒を祈願する。蛙を供えるのは、諏訪大社の本来の祭神が、蛇神とされるソソウ神や、諏訪地方ではソソウ神と同一視されやはり蛇神とされたミシャグジ神であったとされ、蛇神に捧げる(蛇は蛙が好物)意味があるとされる。(ウィキペディアより)

動画(是非、ご覧ください)
「生きたカエルを串刺しにする諏訪大社」
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=xDlhLH-z1as

元旦まで2カ月しかありません。全国動物ネットワークは来年元旦の蛙狩り神事を廃止させるため、次のようなアクションを行います。
アクション1 諏訪大社に対し、蛙狩り神事廃止要請文を提出
アクション2 諸団体、各方面、マスコミなどへの協力要請
アクション3 諸外国動物愛護団体への協力要請
アクション4 来年元旦、現地での抗議活動

皆様のご協力をお願い申し上げます。
今、声をあげて、来年元旦の残虐行為を阻止しましょう。
どうか、諏訪大社に対し、「来年元旦のカエル串刺し神事をやめてほしい」とだけでも要望してくださるようお願いいたします。

またおひとりでも多くの方に拡散願います。海外への紹介や抗議活動へのご参加、マスコミへの情報提供など、各団体様、個人有志の皆様のご協力をお願いいたします。

諏訪大社の連絡先
諏訪大社(上社本宮)
〒392-0015 長野県諏訪市中洲宮山 1
TEL 0266-52-1919
FAX 0266-52-3383

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
電話に出た男性に「そんな残酷な神事はやめてください」と言いましたら、いきなり「録音させてもらいます。名前はだれでどこからかけてるのか」と聞かれたので正直に答えたのち、「あなたの名前も教えてください」と言ったら「言いません」と。「こちらの名前を聞いておいて自分の名前は言わないのとはフェアじゃないですよね。おかしいじゃないですか」と言ったら「ネットで公開するから言わない」と。抗議が殺到しているから警戒しているのかもしれませんが、あそこはおかしい。人と人との常識が通らない世界だと感じました。こちらの要望にはうんともすんとも答えずかたくなな感じを受けました。これから抗議の電話をする方はまず電話に出た相手の名前を聞いてから名乗ることをおすすめします。諏訪大社あたまがおかしいです。まともな会話ができません。
本日電話しました
2014/11/19 12:06
「本日電話しました」さん
ご協力&コメントをありがとうございます。
なんと酷い対応でしょうか・・・そのような所だから、残酷なことを神事と言って平気で行えるのでしょうね。
このたび頂いたコメントにつきましては、多くの人と共有したい内容と感じましたので、FBのほうで紹介してもよろしいでしょうか?
P.S.私自身、11月22日(土)21:32と12月22日(月)10:36の新月パワーを頂き(新月以降の8時間以内は願いが叶う可能性が最も高い)、諏訪大社へ電話かハガキでアプローチをする予定ですので、今回の情報を役立たせて頂きます。ありがとうございます。
mana☆
2014/11/19 23:06
12月3日何度めかのTELしました。
はじめから喧嘩腰で「諏訪では昔からカエルを食べてきた。そういうことを言うのは諏訪の人達を侮辱することになるんだぞ」と脅されました。またカエルは焼いたりしないなど、前回対応した人とはいちいち言う内容が違っていつもTELするときには混乱します。私はベジタリアンですが、そう言うと「他の肉や魚を食べている人全員に文句を言ってからこっちに言え、ほかの神社でも同じようなことをやっているのだからそっちへ言ってからかけろ」と言われました。肉食をしている人は大勢いますが、そういう物をスーパーで売るのと衆目の中で殺すのは全然違います。カエルだってそうですよね。もっと色々聞きたいことがあったのですが、途中で切られてしまいました。本当に非常識で神に仕える者とは思えません。諏訪大社は御頭祭(昔は何百頭も鹿、イノシシの頭を供えたそうです)、御柱など気が狂ったようなことばかりやっており、神主達はサディスティックなことに麻痺しているようで、まともな会話は成立しません。串刺し諏訪大社に神などいないと思いますが、もしいるならさぞ嘆いていることでしょう。
FBでこの記事を紹介したら、署名活動はないのかという質問がありました。そういうことはわからないでしょうか。まあ、署名を受け取るような雰囲気ではないですが。もしなにか情報があったら教えてください。
ピチコ
2014/12/03 17:36
ピチコさん
コメントありがとうございます。
神社というより、悪魔信仰の宗教に思えます。
本当に諏訪大社に真の神様はいないですね。
FBでも、対応が酷すぎるとの記事がまわってます。
残念ながら署名活動はないようです。アニマルライツの組織メンバーの方が中心になってくださっていますが、開催時期までの時間がないので、みんなで反対運動をしようとの趣旨のようです。私もその一環として、このブログでも情報拡散した次第です。
ピチコさんも、情報拡散のほうもどんどんお願い致します(もうして下さっているかもしれませんが)。
ありがとうございます。
mana☆
2014/12/05 03:31
初めまして
>神事って、神様はこのような残酷なことを望んではおられません。
>神はイコール愛です。
>これは愛の視点から見て間違っている、故に人間が決めた愚かな神事ですね。
>間違った文化は改めていくことが大事です。

これって、mana☆さんの信仰する宗教観でしかないですよね。己の独断的価値観で異質な文化や宗教を、一方的に断罪する。これ程愚かで傲慢な行為はありません。
また、「間違った文化」なんて、誰が決めるんですか。そんな権利や権限持ってる人間なんていませんよ。もしも、mana☆さんや同じ様なアニマルライツの関係者にあると言われるのでしたら、それは単なる思い上がりでしかありません。

はっきり言って、貴方方がやろうとしている事は「イスラム国」等とイコールです。
ひぐま
2014/12/05 14:46
ひぐまさん
I did not catch anything of your words.
Therefore,the words are with you.

I know who you are.
God tells me while my meditation.
mana☆
2014/12/06 15:48
要するに「聞く耳持たん」ってことですね。

諏訪大社に「反対意見、聞くに値せず」というメール送りますので、あしからず。
ひぐま
2014/12/07 09:39
今年の元旦も抗議団体の方が来られました。
ですがいくらなんでも、川に寝そべって抗議するのはいかがなものでしょう。蛙が串刺しにされるのは嫌なのに、水生生物が多く住む場所に土足で入り込んで荒らすのはありなのでしょうかね。
このようにインターネットで発信される事で年々蛙狩について多くの人が目にするようになる一方で、感情が先走った抗議をする人が増えないよう祈るばかりです。
kubokawa
2015/01/03 10:56
kubokawaさん
コメントありがとうございます。
現地での抗議活動で、そのような光景が見られたのですね。
直接見ていないので何とも言えませんが、川に住む生物達を大切にしない行動があったのなら、あるまじき行為ですね…非常に残念です。
私も感情が先走った形での行動は、抗議相手と同じ低レベルに陥いる事だと思うので、そうならないでほしいと願います。
mana☆
2015/01/04 12:16
mana☆さん
コメント返信ありがとうございます。
動物愛護の活動が一般の方に嫌われる理由に、いきすぎた抗議活動や当事者に配慮の無い言動があることは確かです。
とくに、蛙狩を行っている諏訪大社は多くの信仰を集めている神社であり、7年に一度行われる『御柱祭』の熱狂を見て頂ければお分かりかと思いますが、21世紀の現代でも諏訪地域の人々の生活そのものに関わりの深いものであります。
全国の皆様には理解しがたい部分もあることでしょうが、諏訪地域の信仰そのものに「低レベル」などと、難癖をつけられてしまった気がして、決して良い気はしないのです。
人は自分を攻撃する者のいうことに、心を開こうとはしないものです。生き物を大切に思う気持ちは非常に大切なものですが、だからといって信仰や行事を執り行っている人々を異端のように言扱ってよいものでしょうか。
やはり信仰を異にする者同士は相容れないということでしょうか。
長々と失礼いたしました。
kubokawa
2015/01/04 21:46
kubokawaさん
返信ありがとうございます。
どの分野においてもそうですが、行き過ぎた行為をする人間がいます。
動物愛護を行う人達がそうなのではなく、一部の人間にそのような行為をする人がいるのだと思います。
動物達を愛する人達は、少なくとも私の周りにいる人達は、本当に愛にあふれていると感じます。
でも中に、所有や支配を愛と言っている人、パフォーマンスとして活動を行っている人もいて、私自身はそういう人達とは境界をひいています。
私は諏訪大社の件に関して、信仰や宗教の相違の話は全く関係がないと思っています。
私の身近な同志達の言葉を聞く限り、同じ見解だと思います。
信仰や宗教がどうのこうのということではなく、「大切な生物の命を残酷に扱うその行為自体」に反対しているだけです。
だから、同じ行為を他の組織や人間が行っても、同じく抗議を行うでしょう。
「生物を苦しめるような野蛮なことはやめてください」ということです。
だから諏訪大社側が言っている「神事だから(殺しても)よい」という理由は全く通用しないのです。
地球を共有している他の生物にも愛と畏敬の念をもって接し、相手から搾取したり苦しめるような残酷な行為は、すべてやめるべきというのが私の考えです。
mana☆
2015/01/04 22:28
何度もすみません。
そうではなくて、抗議をするにあたって諏訪大社の行事や関係者を残酷だとか、野蛮だとか言うのは控えて下さいということです。電話番号を載せることも賛成しかねます。主張はもっともだけれど、言い方や、やり方が非常によくないということです。

ここのあたりはもう個々の価値観の問題ですので、以下はめんどくさかったら斜め読みしてください。
先日も諏訪大社に抗議の方がこられた事が地元新聞で記事になり、おおくの人が蛙狩について知る機会となりました。もしも世論が蛙狩について改善の余地があるだろうと考えるようになって、より議論が行われるようになれば、遠くない未来には蛙狩神事の内容を変更する可能性も出てくるでしょう。諏訪信仰の文化をつくりあげたのは我々ヒトであり、それを変えてゆくのもヒトですから。(すみませんが分割します)
kubokawa
2015/01/04 23:18
mana☆さんはじめ生き物を愛する人々の活動は非常に大切で、今後も続けていくべきものであると考えています。私も動物への虐待は断固反対ですし、化粧品なども動物実験を撤廃したメーカーのものを使用しています。
しかし、あなたたちが抗議の声をあげて、批判している対象はあなたたちとおんなじ、感情や意志をもったヒトであることをどうか考慮してください。アクションのひとつに諏訪大社の電話番号を記載していらっしゃいますが、諏訪大社の人からすればたまったものではありません。四六時中抗議の電話が鳴り響くことになりかねないのです。あの電話番号は地域の神事や御払いの依頼といった、仕事のための電話です。
下手したら営業妨害になりかねませんし、何より似たような問い合わせに何度も回答せねばならない関係者もしんどいでしょう。そんな状態で誠意ある回答を用意するのは無理です。
生物を救うためとはいえ、他の人の生活を考慮しないやり方はいかがなものかと思うのです。
署名を集めてからの一斉提出など、相手方に対しても負担の少ない方法をどうかお願いいたします。

kubokawa
2015/01/04 23:19
kubokawaさん
価値観の違いがあるようですね。
それは、それぞれですから当然ですが、私の見解は下記です。
どこまでがやりすぎで、どこまでがそうでないかは、考え方により、抗議の為の電話番号掲載については、特段大きな問題とは感じません。
公表されている情報なので、調べればすぐわかる事項ですので。
その何倍も何倍も、カエルさん達の命のほうが緊急性が高く大事なことなのです。
それと「残酷と言わないで」という件は、やはり生き物を串刺しにして殺すことは残酷と言わざるをえません。
だって、もし人間を串刺しにして殺すとしたら、誰もが残酷だと言うでしょう?
カエルも人間も同じです。
kubokawaさんにとっては、人間>カエルなのでしょう。
私は、人間=カエル(他の動物すべて)なのです。
基本的に、そこの価値観が違っているから、見解が違ってくるのでしょうね。
mana☆
2015/01/04 23:51
mana☆さん
そうですね、これ以上は価値観の衝突になってしまうので、これで失礼させていただきます。
誠意ある回答を何度もありがとうございました。
最後にお願いというか質問なのですが、拝見なさったというFacebookのページを教えていただいてもよろしいでしょうか?
いわゆる「ソース見せてください」です。他のブログさんもひととおり参照したのですが、どうも辿れず……。
もしよかったらなので、拒否してくださっても構いません。
それでは、失礼いたしました。
mana☆さんはじめ活動している皆様の実りある活動を祈っております。
そしてよろしければ、いずれ諏訪地方にもお越しください。温泉も湧いてます。
kubokawa1
2015/01/05 00:29
kubokawaさん
こちらこそ、コメント&活動への応援の言葉をありがとうございます。
諏訪地方には行ったことがないのですが、きっと縁があれば、その時に行けることでしょうね。
温泉も湧いていてとは、日本の豊かな自然のイメージを感じます。
FBのほうは、同志が転載した記事を見たので、本元のほうはきちんと見ておらず、、ごめんなさい。
では、kubokawaさんとのここでのご縁に感謝して失礼致します。
mana☆
2015/01/05 01:53
kubokawaさん 同志の抗議活動の報告がありました。 抗議という言葉ではなく、要望アクションとして報告されています。 やはり、私の同志達は、行き過ぎた行為はしていません。 ですから行き過ぎた行為は、先のメッセでもお伝えしたように「動物愛護を行う人達がそうなのではなく、一部の人間にそのような行為をする人がいるのだと思います。」ということです。 おそらく他にも団体が入っていたようなのでそこの人達か、個人で参加した私達とは関係のない一部の人達でしょう。 同志達は、「カエルの代替品を使用してほしい」「命を大切に」「子供が見ています」などの言葉のプラカードを掲げ、「殺さないでください!」「カエルだって命があり、痛みも感じるのです」と訴えた形です。 「我々は一切逆らったりしなかったので特にトラブルもなく神事は終わりました。」「今回は弁護士の先生も参加していただき」「警察に何か言われるということもなく終了できました」との報告です。 私は現地に行っていませんが、今後も同志達と共に声を上げ続けていくつもりです。 ご報告まででした。
mana☆
2015/01/05 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
生きたカエルを串刺し!諏訪大社の残酷な神事。 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる