全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ペットフードの危険。

<<   作成日時 : 2013/06/30 16:49   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

FBよりシェアさせてもらった記事です。

下記に転載


現場を見られた、とある方の書き込みです。


さてドッグフードの安全性についてですが実はかなり危険なんですよ、全てのメーカーがそうだとは限らないのですが私のこの目で見た範囲の事実を書き込みしますので信じるかどうかは読み手の判断にお任せすることにします。


原料工場 某T社の場合
大量の実験動物を(ネズミ、大型犬、猫等)大きな釜で茹でています、ちょっと想像できないくらい大量にです、工場

には冷蔵庫くらいの大きさの氷がいくつも運び込まれ、それらをよく見ると中に何十匹もの実験動物達が折り重なる

ように固められているのが見えます(解剖されたバラバラの大型犬のもありました)。モルモットなんかじゃないんで

す犬や猫なんですよ、いったいなんの実験や研究に使われたんだか?

そこでトイレを借りるために奥に入ると今度は大型のケージがずらりと並んでいて中には普通のペ...ット用の犬が沢

山入っていました、ハスキーとかビークルくらいは素人の私にでもわかります。

その全ての犬達が口に白い綿みたいなものをくわえて寝てるんです、私は”ああ何か食べさせてもらっているのか

な?”と思いましたがよく見るとそれは毒殺されて口から吹き出した泡だったのです。

取引先とはいえもう二度と行きたくない場所でした。

私はなぜそのまま埋めるか焼却処分せずにわざわざ工場でグツグツ煮るんだろうと疑問に思い”熱処理して薬品や

毒を無効にしてから捨てるんですか?”と聞いたところ

工場の人が”ちがうよ下処理だよ、飼料やペットフードの原料になるからね”と言っていました、ものすごいショックで

した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペットフードの危険。 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる