全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界の方向性。

<<   作成日時 : 2011/08/06 00:21   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


今さかんに放送されている放射性物質に汚染された食肉のニュースをみて、私は、特に動物達が草を食べている写真や映像をみると、牛さんや豚さんや動物達が不憫で可哀想でなりません。

胸がはりさけそうに辛いです。

世の中では、汚染された肉が市場に出回っていることで食べた人への影響がどうとか、酪農オーナーの死活問題・補償がどうなるとか、そういったことが焦点となって、新聞やテレビで報道されています。

でも、私は、なぜ人間主体だけでしか物をみないのだろうと感じます。

地球上は人間だけのものではありません。

すべての生命は等しく尊いという心でこの世界を見た時に、私は一番可哀想なのは動物達だと切に感じます。

これをきっかけに、肉食とするために動物達を扱うことで生業すること自体が縮小してほしい、と祈っています。

人間と同じように感情も性格もあり、痛みも恐怖も感じる動物達を、これ以上殺して食べるということ自体を見直す必要があります。

世の中が、経済や欲望を優先するのではなく、全ての生命に対する愛と慈悲を優先する方向に転換しなければ、地球は崩壊の方向にすすむでしょう。

その危機を私は感じます。

今回の震災、原発、それらに伴う数々の事柄は、地球からのメッセージです。

もう変わらなくてはいけません。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にそう思います。
今、欧米で問題になっているイルカ猟、鯨猟ですが
「日本の文化」だとか「重要な蛋白源」だとか言っていますがこんなに食が溢れている現代でこれ以上哺乳動物を殺して摂取する必要があるのでしょうか
同じ日本人としてもこのような文化は認めたくありません。
BSEから始まり、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ 動物達の声無き叫び、人間への警告のような気がします。
ankun
2011/08/06 10:16
>ankunさん
私も、イルカや鯨についても、同様に感じています。あまりにも残酷です。全く理解できません。
もし、これが日本の文化であるというのが歴史上の事実であるならば、悪い文化であること、あまりにも残酷な事であることを認識して、反省して捨て去らなくてはいけないと思います。
私も、動物達の声そして地球からのメッセージだと感じています。
mana☆
2011/08/06 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界の方向性。 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる