全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 「殺処分」その瞬間(札幌市動物管理センター)

<<   作成日時 : 2010/09/11 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

札幌市動物管理センターでの殺処分動画です。

身近でこんな現状が・・・今こうしている間にも、消されている命があるんです。

いたたまれません。

なぜ、人間の都合で、命が消されなければいけないのでしょうか。

動物はモノや愛玩具ではないのです、私達人間と同じ尊い「いのち」なんです。

現実の残酷さを知ってください。

あなたの都合で動物を捨てないでください。

最期まで面倒をみれないのであれば、ペットは飼わないでください。

生産者は、ただやみくもに量産しないでください。

ペットショップは、販売する時に命の大切さと、責任をもつことの厳しさをお客さんに教育してください。


現状を知って、どうかあなたにできる行動をしてください。

可哀想と思っているだけでは変わりません。

どうか「行動」をお願いします。





追伸16:16
ひとつ思いついた。
「動物管理センターに捨てにくる人達に、この動画を、手続きの際に必ず見せる」ことをルチーンにしてはどうだろうか?
札幌市動物管理センターに問合わせ&提案してみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 あまりにも切ないシーンですよね。
なんの罪も無い動物たちがこうして処分されていくのはあまりにも悲しい事です。
苦しんでいる姿がまだ残像として頭にこびりついてしまってます。
やはりこういう現実を持ち込んだ飼い主たちには予め見せるべきですよ。
ポン太
2010/09/14 01:05
ポン太さん
私も殺されていく子達の純真な表情と、最期の息づかいまでが脳裏にこびりついています。
毛皮にされる動物達の映像もそうですが、時々フラッシュバックし、その子達の気持ちまで伝わってきます。
そのたびに胸が張り裂けそうになり、祈りとオポノポノをただ無心にしています。
こういった不幸が完全になくなる世界(地球)は来るのでしょうか?

札幌市動物管理センターには、最後に書いた追伸の件でメールしたんですが、返事は返ってきていません。
メールだと難しいかもしれないから、直接行ってみることでしょうか。
私、以前から動物管理センターには行こう行こうと思っているんですが、あまりにも可哀想すぎて…勇気がでなくてまだ行けてません。

mana☆
2010/09/14 17:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
「殺処分」その瞬間(札幌市動物管理センター) 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる