全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆様の愛と行動力で、どうか協力をお願い致します。

<<   作成日時 : 2010/09/30 12:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

化粧品会社のオルビスからDMが届いたので、動物実験をしていないか電話で確認し、「自社でも外注でも動物実験は行っていない、培養細胞などの代替法や人へのモニター試験によって安全性の確認をしているので、安心してください」と言われたので安心して注文した。

↓このコスメガイドで確認しようと思ったが、別棟に置いてあるので、その時は確認せずに今日確認した。
http://www.usagi-o-sukue.org/cosmeguide.html

そしたら、確かにオルビス自体は動物実験をやっていないが、オルビスは(株)ポーラ・オルビスホールディングスと言って、ポーラが系列会社で、(株)ポーラは動物実験をしているということがわかった。

なんと…!!

急いで電話して状況を伝え、注文はすべてキャンセルし、DMももう送らないでくださいと依頼した。

問合わせの時には、そこまできちんと情報公開すべきことだよ。

再度載せますが、この本は絶対皆さんに読んで欲しいです。http://www.usagi-o-sukue.org/cosmeguide.html

石鹸や洗剤の一覧もあるし、男性化粧品だってあるし、女性だけでなく男性にも読んでほしいです。

化粧品の問題ではなく、動物達がどんな目にあわされているかという現状を、世の中全ての人に知ってほしい。

本を買ってくださった方が、こうおっしゃってました。

「本を読んだのだけど、知りませんでした…もうショックでショックで…今後は実験をしていないところから買おうと家族で話しました」

皆さんもどうか読んでください。

JAVAさんから取り寄せ可能です。http://www.usagi-o-sukue.org/cosmeguide.html

720円位かかりますが(本代400円+送料240円+郵便振込手数料80円位)、読むに値する内容だし、動物達を救うための協力をどうかお願いします。
※札幌市の方ですと、私のところで500円でおわけできます。

個人ができることは、、

「この本の内容を周囲に伝えるか購読をすすめる」
「実験をしている企業に実験を中止するように要求&実験をしている限り貴社からは購入しないとの意志を電話やメールや手紙で伝える」
「商品は実験をしていない企業から買うと同時に、もっと動物実験をしていない旨を宣伝をするように要求する」
「お店などをやってらっしゃる方は、お店に設置し、お客さま向けの周知とする」
「他にも、、、」

などなどです。


今こうしている間にも苦しんでいる動物達を救うために、皆様の愛と行動力をもってどうか協力をお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 コスメガイドなる本があるとは知りませんでした。
こういうのを愛玩動物法の中にも禁止として条文を入れて欲しいけどね。
政治家が動かないとなかなか難しいですね。
ならば化粧品に動物実験していない表示のロゴを商品に貼り付けるとかどうでしょうかねえ。

 それからこのブログの右上にプロフィールがあるのを初めて知りました。
早速mana☆さんのプロフィールを読ませて頂きました。
長らく気づきませんで失礼しました。
ポン太
2010/10/02 19:40
ポン太さん
私も動物愛護法を読んでいないので聞いた話ですが、法律の中に動物実験の項目は除外されているそうです。
この活動をしていくにあたって、日本や諸外国の動物関連の法律を勉強しなくてはと感じ、まずは図書館にある一般向けの本から読もうと昨日借りてきたところでした。

動物実験していない表示のロゴ貼り付けはいいアイデアですね。
ただ、動物実験していない企業が、あまりそのPRについて積極的な姿勢をみせない面があります。
企業は、自分のとこはこうですよ、と言うにとどまっていて(それも前面に打ち出してPRはしていない)、動物達のために日本から全部の動物実験を廃止させたいとの気持ちは薄く、自社の商品が売れさえすればいいのかもしれません。
もし日本中から動物実験が廃止になったら、自分の会社の売りがなくなるという思惑もあるのかも・・・と感じてしまいました…

このコスメガイドに助成金をだしているラッシュに、私は、そして友人も電話をかけたのですが、返事が「関係部署に伝えます」というだけでした。
検討の結果をフィードバックもできないというし、関係部署と直接話をさせてもらうこともできませんでした。
友人も積極的返事を全くもらえなかったと言っていました。

今後も動物実験を行っていない企業へのアプローチは続けていくつもりで、1件でも積極的な姿勢の企業があれば、そこから広げていけないものかと考えています。

>長らく気づきませんで失礼しました。
ポン太さんのほうが失礼なことは全然ありません。
こちらこそ、見えにくくて失礼しました。
mana☆
2010/10/03 15:14
こんにちは。
動物たちの哀しい現実がある・・・それは辛いけれど現実なのですね。
私達消費者がそれに『NO!!』と言って変えていきたい。いや、それしか無いように思います。いつまでかかるかは分かりませんが、少しでも早く動物たちが地獄から解放されますように・・・。

さて、ブログの中のオルビスについてですが、ご存じのようにグループ名が変わりました。
私は以前からオルビスが大好きでずっと使っていたのですが、此の度の変更で、(オルビスは代替法や製造過程まで変えてしまうのか?)とても不安になったのです。
ずっとその姿勢を信頼していたので尚更。

そこで直接電話で問い合わせてみました。その結果を載せてみます。
『オルビスは確かにグループ名こそ変わりましたが、中身は何も変わっておりません。以前と変わらない製造方法や代替法で商品を作っており、今後も変えるつもりは全くございません。御心配をおかけして申し訳ありませんでした。今後も動物や人に優しい企業であり続けたい所存であります。』

多少言葉は違うかもしれませんが、大体このような返答でした。
正直、私は係の方の真摯で誠実な回答に心底ほっとしました。

確かにP社はあれですが、国内メーカーとしては貴重だと思うのですね。動物福祉に遅れている日本でこれだけ真摯に向き合えるというのは。

なので私は今後もオルビスさんは使い続けようと思いますし、応援していきたいと思います。
あとは個人個人、皆様の考え方にお任せしたいと思います。
一刻も早く、動物たちが悲劇から免れる日が来ますように・・・!!
まい
2011/03/19 10:49
まいさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
私は、分野に関わらず一切の動物実験の全廃を目指しています。
代替法を普及することで可能だと思います。
日本が優れた頭脳や技術をもっているなら、動物実験を不要としない代替法の開発に力を注いでもらいたいと願っています。
種が違っても尊い命を実験台に扱うなんて、それを肯定する人間達はなんとおぞましく残酷なんだろうと感じています。

オルビスに関しては、いろんな捉え方があると思いますが、系列会社が動物実験をしているということであれば、私は同罪だと思っています。
黙認は同罪です。
現実問題ポーラからデータ提供をもらうことも可能ですし、真っ黒とはいいませんがその可能性はあり、現在は灰色であって、白ではありません。
また電話に応対した従業員が真摯であっても、会社全体がどうであるかはわかりません。
以前福祉業界に勤めていたことがありますが、悪徳業者であっても従業員はいい人が頑張っている、ということもよくあることです。
まいさんが、個人的に使い続けることは個人の自由ですので、よろしいかと思います。
オルビスがもし素敵な企業であるならば、系列会社のポーラへ動物実験を廃止するようにと働きかけをし、それを実現してほしいです。
そして、まいさんがオルビスを応援していらっしゃるのであれば、顧客としてそのように提言していって頂けますと幸いです。
どうぞよろしくお願いします。
mana☆
2011/03/19 23:52
返信有難う御座います。
mana☆様は真摯な姿勢で動物愛護を考えていらっしゃって私も勉強になります。
すみませんが、私はオルビスの内部を知っているのです。オルビスの社員さんは上層部含めていい人が多いですよ。だからこそ応援できるのです。
でも、企業である以上利益を求める必要もあるわけでそれでP社とのグループ化に至ったのでしょうね。しかしそれはどこの会社でも同じです。

はっきりいって、動物実験全廃は無理ですよね。理想論としては素晴らしいですが。

今までも人間は様々な分野で動物を犠牲にしてきました。私は動物福祉に一番悪なのは、企業ではなく無関心な消費者だと思っています。

私たちが日ごろ受けている医療、食品、製品。すべてが必ず動物実験を礎にしています。
安全性が確立された後に無意味な苦痛を産みだすのは断固拒否だけれど、自分が今受けている恩恵を否定することは出来ません。

それから、
>オルビスがもし素敵な企業であるならば、系列会社のポーラへ動物実験を廃止するようにと働きかけをし、それを実現してほしいです。

これはちょっと…。社会事情というものを一切考えなければ感情論、倫理観だけで働きかけることは可能だろうけどそれが果たして素敵な企業がすることか?疑問が残ります。
そして私は、企業側から煙たがられ(何も知らない動物愛護盲信者だと思われ)、結局事態が何も前進しなくなる事を一番恐れています。
ただ感情論で突っ走って主張するだけでは駄目なんです。

日本の遅れた福祉理念の中でまた人間の業の中で、何が正しいか何を信じるかは各人の判断に任されています。
動物実験業務に現在就いている人の生の声も消費者に聞いて欲しいです。悪魔だと毛嫌いせずに。

何だかとりとめもなく書いてしまって申し訳ありません。
同じ動物を愛する者として頑張りましょうね!
まい
2011/05/17 11:42
>まいさん
コメントありがとうございます。
よい従業員が多いのは何よりです。ただ、よい従業員と企業理念は別だと思いますので、私は化粧品を買うときには企業全体がどうであるかで判断します。
動物実験全廃が無理というのは、私が生きている間に関してはそうかもしれませんし、わかりません。しかし、昔から多くの人が「それは無理、不可能」という事が、人間の努力によって実現しているのも事実です。例えば坂本龍馬の薩長同盟だってそうです。私は、こんなむごたらしいことを黙認することはできないから、今後もひたすら廃止に向けた活動をし続けるのみです。それが自分が生きている間に結果をだせなくてもです。

おっしゃるように過去の動物達の犠牲によって、私達が受けている恩恵を私も否定はしません。でも、もうこれからはいらないと思います。今のままで十分データはあります。ですから過去ではなく今現在行われている動物実験のデータを参照することは、動物実験のをしていることと同じであると判断しています。

P社への働きかけは、感情ということではなく、企業理念がどこにあるかだと思います。例えば、ボディショップなどは、動物実験をしていないことをうたいそれを推進し、商品にもそれを記載しています。
私はそういった企業が増えてほしいと願っています。

考え方の違いはありますが、動物を愛する者としては同じ方向を向いて、互いに活動していければと思います。

mana☆
2011/05/17 19:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
皆様の愛と行動力で、どうか協力をお願い致します。 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる