全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 不食をめざす。

<<   作成日時 : 2010/08/16 23:51   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

人間は食べなければ生きていけないか?

「勿論YES」という人が大半であろうが、私はそうは思わない。

自分が目指している仙人達もほとんど食べずに生きている方達である。

そういう方達のことをブリザリアンと言い、仙人ではなくてもそうした人間が世界中におられることも事実。

そして日本にも、森美智代さんという15年間青汁1杯(生野菜から作ったもの)と少々のサプリメントのみだけで生きていらっしゃる方がおられる。

森さんは病気を治すために、甲田光雄先生の指導の下で少食療法から始めて、結果的にそうなったようだが、病気じゃなくてもこの方法を活用すれば、ベジタリアン〜ブリザリアンという状態に誰もがなれると思う。

必要なタンパク質などの栄養は、牛さんのように腸内細菌の働きによって、消化の過程で合成されているそうだ。

ブリザリアンという究極の状態で考えなくても、例えばパプアニューギニアの高地に住むパプア高地人は、朝、昼、夜とサツマイモしか食べないそうだが、筋肉質な体で健康を維持しており、やはり腸内細菌の働きによって、消化の過程でサツマイモから人間にとって必要な栄養が合成されているとのこと。

世界中に住む人間がこういった状態になれば、自分達が生きていくために動物達を殺生しなくても済むと思う。

それに、食糧危機にも対応できるし、こんな良いことはないだろうと私は思うのだ。

甲田光雄先生は、健康のためにというだけではなく、愛と慈悲のために少食を提唱しているお方。

私もブリザリアンをめざしている。

今の私の状態について述べると、自らすすんでお肉や魚を食することはほとんどないが、食材を頂いたり、食事会などで出てくればありがたく食している。

「食はいのち」だと思っているので、出されたものを捨てることはできないから。

それから、やはり欲もあるので、出されたものを食べたいと感じることもある。

しかし、お肉や魚は食べながらにして、動物達の生きている様子が頭をよぎり、自分がなんて罪深い人間だといつも感じながら食べている(同時に感謝もしているが、非常に複雑な心境である)。

友達である動物達をこれ以上殺したくない。

だから、私は、ベジタリアン、究極にはブリザリアンを目指す。

今後なしとげていく段階は、、、
「@普通食での少食→A※ベジタリアンでの少食→Bベジタリアン〜※ブリザリアン」
「C完全なブリザリアン」

「人間が食べなくても生きられる」とわかった以上、それを目指していかなければ、私も偽善者だ。

腸内細菌叢が牛さんのように変わるには、森さんの例を見ても年数は必要だと思うから、達成期間を下記のように定めた。

目標達成期間
@2012年の誕生日までに 【今から約1年半後】

A2013年の誕生日までに 【今から約2年半後】  
      ↓移行期間10年
B2023年の誕生日までに 【今から約12年半後】

C今はまだ見据えられない


言葉の定義について
※ベジタリアン
アメリカ栄養士学会の定義によると『ベジタリアンとは、動物性食品を避け、穀物、豆類、種実類、野菜、果物を中心に摂る人』である。ベジタリアンは摂る食物により名称と定義がなされている。

※ブリザリアン(公の組織の定義はさがせなかったが、概ね下記のように解釈されている)
ブリザリアン、英語でBRETHARIANと綴る。水を中心とした液体を摂取するだけで生活している人々のこと。


この日記を読んで、自分も目指している、目指そうと思ったという方がおられましたら、コメントやメッセージ(画面右のメッセージ欄から)を頂けますと嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 なかなか難しい事ですが、菜食主義者に悪人は無しとよく聴きます。
飽食の時代にフカヒレスープ(ポン太は飲んだ事ありませんが)中国では国の食文化と世界への輸出の為に無尽蔵にサメを捕獲し尾びれ背ヒレなどを全て切り落としたらそのまま海に捨てます。
尾びれ背ヒレを切り落とされたサメが生きていける筈は無い。
あまりに残酷です。
それならいっその事命を絶って苦しまぬようにして神に許しを請いながら全てを有り難く頂く。
それも1匹を食べられるだけ。

 ポン太も自分の出来る事から始めたいと思います。

 さてmana☆さんにお願いがあります。
ポン太のブログでDIMで苦しむフェレさんの写真をまた掲載しました。
どうか遠隔でも構いませんので、写真のフェレさんに向けてヒーリングをして頂けませんでしょうか!
ポン太
2010/08/17 06:24
ポン太さん、コメントありがとうございます。
中国のサメ(ふかひれ)の問題、知りませんでした。
本当に残酷すぎます…

>神に許しを請いながら全てを有り難く頂く 
それも1匹を食べられるだけ
本当にそう思います。
全ての人間が、命を提供してくれた生き物達を敬い感謝する心をもってくれれば、かなりの殺生が減っていくと思います。

植物でも動物でも、必要以上にとりまくって、腐ったり過剰になったら簡単に捨てる、、、
こんな状況が日常茶飯事に行われているこの世の中は、くるっているとしか思えません。
ひとりでも多くの人が、今の地球上の、このくるった現実に気づいて行動をおこしてくれるよう願ってやみません。

ヒーリングの件、ぜひさせて頂きます。
私自身には何の力もありませんが、おおいなる存在とつながり祈らせていただきます。
mana☆
2010/08/17 12:03
去年の夏、脱水症状で体壊し、今年の2月に自律神経失調となり、それから日月神示を知り、肉を減らしていますが、周りからは肉を食うのが常識とせめられます。
肉食で牛や動物が殺される動画を見てからは、嫌悪感で
肉を食べたくなくなり、そして、食欲が減退。腹が減るという感覚も減退。このまま進行すれば、本当に食べなくても生きていけるかもと思う。食事をしても、食べたものを腹が消化しているという感覚が薄い。そして、明るいところだと気分がよく、太陽からエネルギーをもらっている感じがしてくるから不思議。
魔世たん
2012/05/18 22:00
>魔世たんさん
コメントありがとうございます。

世の常識が真理と異なっていることは多いものです。私は物事を、自分の奥にある神性に照らして判断しています。

太陽など自然には、感謝してもしきれないほどですね。ご自身のお身体にも感謝して、素敵な人生をお過ごしくださいませ。
mana☆
2012/05/21 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
不食をめざす。 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる