テーマ:伴侶動物(ペット)

2016.4月熊本・大分震災、ペットの救援について。

今回地震で、ペットを連れてきても避難所に入れなという状況に、またしてもなっているようです。 (私はTVあまり見ていないので、FB&リア友からの情報)。 (そして、こういった記事もでていました http://ameblo.jp/capin-blog/entry-12150437336.html) 東北震災の時に、反省・今後の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尊敬するワンコDaddyに会いたかった。

毎週Cesar Millan(シーザー・ミラン)さんのTVを見て、ワンコのことを勉強させてもらっていますが、彼のパートナーであるDaddy(ダディ:ピットブル、雄)は、まるでガンジーのような魂を持っています。 そのダディに一度でいいから会いたいと思っていましたが、2010年2月19日に亡くなっていました。 今は、Juni…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素敵なうんち。

今回は、うちのフェレ子達の「うんち」のお話です。 お姉ちゃんフェレ子は、ペットショップにいる時にすでにジアルジアに感染しており(お迎えしてすぐ病院に行った時に発見・有名なペットショップですよ)、すぐに治療して完治しましたが、お腹が強くはないようです。 たまーーに、いいーーうんちもでますが、ちびちびうんちのことが多いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回ニャン友譲渡会のお知らせ。

日ごろから、情報交換したり協力しあったりさせてもらっている「ねこたまご」さん。 第5回ニャン友譲渡会を開催するそうです。 日程は、2012年7月7日~8日。 詳しくは、ねこたまごさんのブログ及びニャン友譲渡会のHPを見てくださいませ。 http://ameblo.jp/may1119/entry-11276205…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「警察に保護された動物達の行方」と「フェレットレスキュー詳細」

本日、中央警察署(落とし物取扱い係)に電話をして、動物が保護された後の取扱いについて確認しました。 命なのに、物扱い・・・悲しい現実です。 北海道内では中央警察署が一番大きく中心になっているであろうと思い、今回は中央に確認したのですが、前回話した別区警察署の担当者とはおおちがいで、今回は話し方もマナーも波動もあまりよくありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェレットのレスキュー(追伸あり)。

フェレットのレスキューはどうなっているのだろう・・・と考え、以前札幌市動物管理センターに電話をし、フェレットの収容があるのか確認した。 札幌市動物管理センターは犬猫のみの収容で、他の動物については情報の受付さえもしていないとのこと。 だから、迷子・放棄などがあった場合には、警察で保護ということになるのだろう。 ~参考ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大切な伴侶動物(ペット)の健康、予防を最大限に!

生活習慣病のペット(伴侶動物)が増えていると感じる。 すべて伴侶させてもらっている人間(飼い主)の責任。 以前保護していたワンコも、生活習慣の悪さに起因する状態が沢山あった。 歩けなくなったのもそうで、保護前にどんな生活をしていたのかは想像に難くなかった。 ※彼(ワンコ)は、うちに来て約半年間で、元気になり大分歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水ボトルは必ず確認・予備も。

フェレ子達は、水ボトルよりも器からのほうが飲みやすいようなので、朝晩の遊び時間には、器に水を入れて置いておく。 やはり、水ボトルだと少ししか飲まないのに、器だと沢山飲んでいる。 でも、ケージにいる時には、どうしても水ボトルになってしまう。 この水ボトル、空気が吸い口部分に溜まると、水がでない現象がおこる。 かなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more