テーマ:動物救援

言葉がでません・・・

http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/maigoinu.html 札幌市動物管理センター。 収容犬168のトイプードル。 12月1日保護の迷子犬、収容期限は10日。 あまりに酷い状態… 可哀想でならない… 迷子?状態から見て、意図的に捨てたのでは。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行動。

例えばレスキューしたとして、自分ひとりが一度に救える命は、たった1匹(頭、羽、etc)~数匹だから、もっと一気に多くの命を幸せに導く方法はないものか、、、と常日頃考えている。 でも仮に、日本の8000万人弱(2013年8月現在)の生産年齢人口のひとりひとりが、自分の身近なひとつの命に思いをはせ、実際に行動すれば、すごく大きな力(数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害時に動物も一緒に避難するのが当たり前な国イギリス(素敵な絵本内容)。

2011に起きた東日本大震災では、人命優先という言葉の元に、多くの動物達が置き去りにされました。 そして、何週間も何ヶ月も公的機関はレスキューせず、見殺しにされました。 公的機関(役所や政府)が一緒に避難させなかっただけでなく、飼い主自らが、連れて行くことを選択しなかった人も多くいました。 人命優先だから、動物達は後回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の動物達、悲惨な現実(転載・拡散)。

ナミみつ姫 さんのブログ http://ameblo.jp/12-21u/entry-10963371045.html 2011-07-24 09:14:42 ~皆さん読んで下さい~拡散希望 福島原発避難区域 福島原発事故が起きてから、もうすぐ4ヶ月が経とうとしています。 事態が収束する目処はいまだに立っていま…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

緊急災害時動物救援本部、義援金返還請求結果。

救援本部への義援金返還請求結果ですが、6月15日夕方にFAXにて請求し、6月21日付けで手数料630円がひかれた金額が振込みされていました。 FAXには、「被災動物の救援におかれまして、期待するような活動とみうけられませんので、義援金の返還を請求致します」と書きました。 お金は単なるお金ではありません。 動物達を救…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある女子高生の活動にエール!でも寄付先に心配あり・・・

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20110615-OYT8T00071.htm 女子高生が応援ステッカー(2011年6月15日 読売新聞) 東日本大震災で被災した動物を助ける義援金を集めるため、宇都宮市豊郷台の宇都宮短大付属高3年、鈴木伶奈さん(17)が、犬と猫を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緊急災害時動物救援本部とのやりとり(義援金配分、義援金返還請求、一時預かり条件)。

一向に精力的に動いている様子が見えない緊急災害時動物救援本部(以下、救援本部と称する)ですが、本日電話で確認した情報をお伝えします。 応対は、事務局ヨシノ氏(男性)、接遇には問題なし。 ■第一期義援金配分について 私:義援金配分の状況がHPにあり、A区分4団体、B区分7団体、C区分2団体で計13団体ですが、申請…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

呆れた緊急災害時動物救援本部。4億の義援金は必要なところに使われる?

2011年6月1日藤野真紀子さんのブログより。 http://ameblo.jp/makiko-fujino/ 一部転載 代表の細さんも、動物救済本部の対応に、私同様、理解しかねるとのご意見でした。 本部でも一時預かりします明言してますが、ご承知の通り①飼い主が判明していて、飼い主さんの依頼であること。②ペットを迎えにはい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今は(2011年5月21日)。

たまき議員さんやたかむら議員さん、新庄動物病院等の情報を読むと、動物達の救援については、わずかに前進の方向がみえています。 でも、求めていることからみれば、本当に僅かですが… 命をつなぐ一番の緊急は餌と水です。 これについては、たまき議員のブログにこうありました。(ペットについて) http://ameblo.jp/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災 嘆願・陳情先

■首相官邸  https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.htmll →ページが見つからない場合、トップページから入り「意見募集」をクリック  トップページhttp://www.kantei.go.jp/index.html FAX 03-3581-3883 ■内閣府 国民の声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の被災者へ声や情報を届けるために。

ブログを読んでくださった方が、福島の報道機関を教えてくださいました。 福島民友社(報道) hodo@minyu-net.com 福島民報社(報道) yuugun@fukushima-minpo.co.jp 福島の被災者に声を届けるひとつの手段になるかと思います。 みなさんも、ここへ意見・嘆願・依頼をしてくださ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

餓死を阻止しなくては~今すぐの餌・水やり、何か方法は?

警戒区域内の動物達、餌・水、今すぐ必要です。 動物達の叫びが聞こえ、苦しみが伝わってきます。 今現在、命尽きています。 何頭も、何匹も・・・ 殺処分が決まっている家畜は、生存頭数が少なくなれば、政府は意気揚々と実行するでしょう。(安楽死体制が整ったと言うでしょう) 全ての動物達に、今すぐ、餌・水やりが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【至急拡散】茨城県牛久市美浦村「福島の被災家畜・ペット・ご家族、受け入れ。

同志との情報交換で、拡散情報がありました。 皆さんもご自身のブログへの掲載や、現地におられる方は、直接被災者の方へ情報を伝えてください。 お願い致します。 転載 【至急拡散】茨城県牛久市美浦村「福島の被災家畜・ペット・ご家族、受け入れます。 ブレーウさんよりhttp://ameblo.jp/brave-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物救援~政府を動かす作戦会議。

青字は、頂いたコメントと私の返事です。 みなさんにも「政府を動かす作戦」を常に考えてほしくて、記事でとりあげました。 政府は、ただ普通に正面から攻める“正攻法”だけでは動きません。 色んな智慧・作戦をもって、多方面からアプローチする必要があります。 「三人寄れば文殊の智慧」といいますが、多くの頭脳を結集したいと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物救援~玉木雄一郎議員からの返事。

5月10日に、緊急災害時動物救援本部についての日記を書きましたが、その直後に玉木議員にもメールしておりました。 玉木議員はその日のうちに返信をくれていました。 ↓ ○○(私の姓)様 メールありがとうございます。 ご指摘の点、私も問題だと思っています。 救援本部には、もう少し対応を改善してもらう必要があると思います。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

飼い主は主張を!「警戒区域のペットは一時帰宅時に連れ出し出来ます。」(転載)

犬猫救済の輪さんより転載→どんどん広めてください。 警戒区域に知り合いがいる方は、被災者に伝えてください。 転載内容。 「警戒区域のペットは一時帰宅時に連れ出し出来ます。」2011年05月11日 (水) 前回のGWの保護のように国に情報操作されるといけませんので、これまで水面下で伝達していましたが、 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一時帰宅でペットが死亡していた…動物達が不憫です…飼い主には憤りも。

一時帰宅、40日間主人を待ち続けた愛犬が… (読売新聞 - 05月10日 22:28)  記者も防護服を着て福島県川内村の警戒区域に入った。午前11時過ぎ、村民体育センターから報道陣用のバスに乗り、住民を乗せた5台のバスに続いた。  道すがら、菜の花畑や豊かな山菜が見られ、初夏の彩りに包まれていた。だが、気密性の高い防護服は…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

やはり緊急災害時動物救援本部はきちんと動いていない(電話やりとり)。

本日、緊急災害時動物救援本部に電話をしました。 詳細は、この日記の最後に書きますが、あまりの内容に愕然です。 まず、他からの情報を抜粋転載します(青字、赤字)。 日記の最後に、私と救援本部のやりとりを書きました。 先に日記の最後を読んでくださってもいいです(最後の黒字)。 ■情報 2011年0…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

矛盾・・・この子達を救って、そのあと食用として殺すのですか?

一生懸命生きているやせほそった子達、すでに亡くなった子達を見ると、いたたまれないです。 この獣医師さんの尽力は応援したいと思います。 ただ、食用としての子達は、生きても亡くなってもどちらも不幸だと私は思います。 私は食用屠殺にも反対しています。 あんなに可愛い子達を殺して食べるなんて…絶句します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地獄です…残酷すぎます…

牛たちは、最後にエサを求めて首を伸ばして死んでいました。 しかし、まだ生きてる牛もたくさんいました。 生きている牛は、こっちを見るんです。 本当に、すがるような目です。純粋な目です。 私は、次に同じような光景を見るために行くのはいやです。 以上、新庄動物病院掲示板より転載 http://blogs.yahoo.c…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新潟県のペット同伴避難所、空きあります(5月6日時点)。

新潟県には、ペット同伴の避難所があります。 避難所によって多少違いがあるようですが、専用スペースがあったり、獣医師が健康チェックにまわっているなどのケアもなされているようです(詳細は記事を参照)。 ■新潟県内のペット同伴可能な避難所の様子(転載) ※記事や写真は、クリックすると拡大されます http://ndn200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうこれ以上の犠牲をださないで…(ある方のブログ転載:写真あり)。

ある方のブログ転載です。 動物達の悲惨な状況を写真で知らせてくれています。 こんな酷いことは、今すぐ終わらせなければいけません。 嘆願メール、情報拡散、資金援助など、現地に行かなくてもできることが沢山あります。 みなさん、できることをお願いします。 ■ずっと待っていたワンちゃん http://am…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南相馬町で被災された方の悲痛な叫び。「動物達を助けて!」

みなさん、被災された飼い主さん達の現状と思いを知ってください。 警戒区域指定の前日、突然に「明日から入れません」と言われたそうです。 ペットを置いてきてしまった飼い主さん達は、心痛で夜も眠れずげっそりとしているそうです。 南相馬町の吉田美恵子さん(通称猫おばさん)は、どうにか動物達を救おうと懸命に動き、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府が動物を救わない国日本、愛に狭量な人間(多分一部の)。

今回の東日本大震災では、動物達が飼い主と一緒に避難できずに放置され、特に原発警戒区域では飢餓で亡くなったり、そして今も衰弱・瀕死状態動物達が沢山います。 国は、その動物達を救わないのです。 4月28日~5月2日に一応政府の救援隊が現地に入ったそうですが、その保護状態はお粗末なものです。 なぜ、動物達に愛情をもち動物救援…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

現場の苦悩と私の嘆願メール。

http://ameblo.jp/akenesaito0408/entry-10876232696.html ↑ この記事を読んで、現状や現場の人の思いの一旦がわかりました。 やはり黒幕は原子力災害対策本部でしたね 私は、29日の日記を書いた後に原子力災害対策本部に何度か電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賛同人署名・拡散のご協力をお願いします。

Freepets JP Twitterより。 FreePetsJP が警戒区域の動物救護に関する要望の賛同人募集を開始しました!  賛同してくださる方は、http://freepets.jp/のページの下にあるフォームに必要事項の記入をお願いします。 ※Webへの反映はスタッフの手作業のため時間がかかります。ご了承くださ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more