STVラジオ主催の犬猫家族探し(その2)。

12日に郵送にてSTVラジオ(名刺をくれた編成・営業本部営業部専門部長C氏)へ意見・質問・情報公開依頼を行いました。 その内容全文を公開します。 ○○○○(C氏の姓名) 様  7月10日(日)ワンニャン家族探し会場でお話させて頂いた○○(私の姓)です。    この度は、「動物達の幸せにつながる譲渡会として最善の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

STVラジオ主催の犬猫家族探し【改善要求】。

2011年7月10日(日)STVラジオが主催の「ワンニャン家族探し」。 もう数十回目だそうです。 場所は、ホーマック篠路店駐車場内特設スペース。 そのスペース内に、ケージに入ったワンちゃんや猫ちゃんが展示されている。 見学可能時間は11:00~13:30で、14:30~16:00に抽選会との広告。 ワンニャ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

少食・菜食のすすめ。

多くの人間が少食・菜食になれば、、、 人間と同じく感情や痛みをもつ動物達を殺さなくてすみます。 世界的飢餓に対応できます。 心身ともに健康になります。 精神的に安定します(その波動から、肉食は攻撃的で荒くなります、菜食の人は穏やかで愛情豊かになります)。 →世界平和につながります! なんて素敵{%キラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

これは「あり得る」行動なんだけど。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1658911&media_id=84 ヘラジカの小動物救助が話題に、“あり得ない”行動に飼育員たちも感動。 (ナリナリドットコム - 07月03日 15:30) 先日、米国のある動物園で見られた動物の心温まる行動が話題を呼んでいる。動物園で飼育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急災害時動物救援本部、義援金返還請求結果。

救援本部への義援金返還請求結果ですが、6月15日夕方にFAXにて請求し、6月21日付けで手数料630円がひかれた金額が振込みされていました。 FAXには、「被災動物の救援におかれまして、期待するような活動とみうけられませんので、義援金の返還を請求致します」と書きました。 お金は単なるお金ではありません。 動物達を救…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射性物質汚染、だから私は買わない&愚かな対策。

飲食物に含まれる放射性物質、政府がいくら「基準値内だから大丈夫」と言っても、可能性のある地域の食材を私は買っていません。 なぜなら、その基準値は、国際的にみてはるかに高いレベル。 私は日本政府を信じていません、命を大切にした基準を設定していないからです。 日本のマスコミも信じていません、真実を放送しないからです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

伴侶動物のフェレ子達が元気で長生きできるように。

私は現在2歳7ヶ月と1歳10ヶ月のフェレ子ふたりに伴侶してもらっています。 フェレの寿命は6~8年と言われていますが、野生のフェレの場合は12~15年も生きることはよくあるという事なので、私はまずは10年、そして15年を目指しています。 気をつけていること。 ①フードや水: 市販のフェレット用フードですが、できるだけ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

違和感、これは本当の幸せなんかじゃない。

2011年6月21日の北海道新聞朝刊1面。 「豚も幸せ 林の放牧  当麻」  上川管内当麻町の山林で、約40匹の豚が放牧されている。 狭い空間の豚舎と違い、雑木林を含む計1.8ヘクタールの放牧地での飼育は手間がかかる一方、豚のストレスが減って食味も良くなるという。  放牧しているのは、同町内の直営店で肉などを販売する「養…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

【拡散】本日 警戒区域の動物救済に向けて・首相官邸への一斉嘆願プロジェクト

「犬猫救済の輪」さんよりhttp://banbihouse.blog69.fc2.com/# 本日 警戒区域の動物救済に向けて・首相官邸への一斉嘆願プロジェクトにご協力を! http://onestep21.blog60.fc2.com/blog-entry-20.html#youkou 私も、今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【同志からの情報】殺処分問題、残酷すぎる現状。

同志Yatte Yaru!さんのブログより  http://ameblo.jp/gashi-kachiku-kyuusai/entry-10929974317.html 【拡散】話が違うではないか!殺処分をしたからこの書類にサインをしてほしいと迫られた! 殺処分をしたからこの書類にサインをしてほしいと迫られた! …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ヒーリングしています。

私が行っているヒーリング活動を紹介します。 ■ヒーリング(人間) チベットの伝承療法を基本とした整体(てあて)と、自らの気功(磁気光)を組み合わせています。 必要時(私の直感が判断します)、瞑想誘導なども行います(その方によって内容は変わります)。 3,000円以上の寄付金(動物愛護活動資金)をくださった方でご希望の方へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急災害時動物救援本部 義援金問題(20110616特集で放送)。

http://www.youtube.com/watch?v=Vdw1T1KH75M&feature=player_embedded 関西VOICEという番組で、救援本部の義援金問題が特集されました。 私のブログも一瞬ですが、出演しております。 救援本部の実際は、放送の印象よりもっとよくないのですが、こ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ある女子高生の活動にエール!でも寄付先に心配あり・・・

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20110615-OYT8T00071.htm 女子高生が応援ステッカー(2011年6月15日 読売新聞) 東日本大震災で被災した動物を助ける義援金を集めるため、宇都宮市豊郷台の宇都宮短大付属高3年、鈴木伶奈さん(17)が、犬と猫を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千歳保健所で子犬の飼い主を募集しています。釧路でも。

■私の居住地近くの千歳保健所で、3~4週齢の子犬の新しい飼い主さんを募集しています。 このアドレスです。http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm 写真もみれます。 「新しい飼い主を募集しています!」のところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急災害時動物救援本部とのやりとり(義援金配分、義援金返還請求、一時預かり条件)。

一向に精力的に動いている様子が見えない緊急災害時動物救援本部(以下、救援本部と称する)ですが、本日電話で確認した情報をお伝えします。 応対は、事務局ヨシノ氏(男性)、接遇には問題なし。 ■第一期義援金配分について 私:義援金配分の状況がHPにあり、A区分4団体、B区分7団体、C区分2団体で計13団体ですが、申請…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

東京電力福島原発事故後に産まれた耳なし子うさぎ。真実は隠されている。

なんでこの子達が、こんな被害をうけなきゃいけないの?! こんなに可愛いこの子はどうなるの? 内部被爆のほうは大丈夫だろうか? こういったケースは他にも沢山あると思われる。 けど、こういったことを取り上げて、その危険性を新聞やテレビは伝えない。 報道規制がされている。 もしくは、真実自体が隠され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

原発警戒区域20km内殺処分の実態(Yatte Yaru!さんからの情報)。

同志Yatte Yaru!さんからの情報です。 実際に、福島県畜産課へ確認した内容が書かれています。 http://ameblo.jp/gashi-kachiku-kyuusai/entry-10911558851.html 転載 『福島圏発20km内: 今日までの殺処分~約100頭』 2011-06-03 02:…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

こんな愛情いっぱいの新しい飼い主さんと出会えて本当によかった。

http://mytown.asahi.com/areanews/kanagawa/TKY201105310603.html 福島の被災ペット、新たな飼い主が懸命に世話 横浜 2011年6月1日 梶原由美子さんと一緒だとおとなしくお座りもできるクリ(右)=横浜市緑区  福島第一原発事故の影響で飼い主が避難した福島…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

呆れた緊急災害時動物救援本部。4億の義援金は必要なところに使われる?

2011年6月1日藤野真紀子さんのブログより。 http://ameblo.jp/makiko-fujino/ 一部転載 代表の細さんも、動物救済本部の対応に、私同様、理解しかねるとのご意見でした。 本部でも一時預かりします明言してますが、ご承知の通り①飼い主が判明していて、飼い主さんの依頼であること。②ペットを迎えにはい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道獣医師会、被災犬の預かり等について(経過)。

本日、北海道獣医師会からFAXが届きました。 抜粋掲載 動物救援ボランティアに登録頂いた皆様へ 略(挨拶文) ボランティア登録を頂き厚くお礼申し上げます。お陰様で予想を大きく上まわる沢山の皆様からご協力の申し出を頂き心より感謝申し上げます。 中略(地震・津波・原発事故があったことが述べられている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

警戒区域内家畜ニュース転載(20110527)。

福島第1原発:「家畜の安楽死」難航 無断放牧など混乱も 2011年5月27日 11時53分 更新:5月27日 14時47分 警戒区域内で酪農を営む男性が飼育する牛たち。大半は何者かによって外に出されてしまった=福島県で2011年4月21日、袴田貴行撮影 東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内の警戒区域に残る家畜につい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペット飼育免許制の実現をめざそう。

身の回りのペット達について、里親募集について、詳しく調べてみた。 そうしたら、本当に沢山、沢山いるんです。 みんな無邪気な顔をしていて、時に寂しげな子や不安気な様子の子もいて。 どうして、終生飼育しないのだろう? 日本では可愛いからとか、衝動的とか、癒し目的など自分の都合だけで簡単にペットを飼って、終生飼育しない…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北海道獣医師会の被災犬後方支援に問題提起(獣医師会とのやりとりあり)。

5/20に、ニュース「東日本大震災:北海道獣医師会が被災犬100頭受け入れへ」に対しての日記を書き、自分もボランティア登録をしたが、その登録にあたり問題・懸念を感じる点があったので、本日電話で意見を伝えた。 まず、内容の詳細を見ていただきたい。http://www.hokkaido-juishikai.jp/info2deta…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キュートなおじさん。ワンコお迎え準備。

今朝(5/25)通勤で運転中に停止した時、ふとミラーから後ろのおじさんが目にうつった。 お・・・おじさん、歳は40歳後半~50歳前半くらいかなぁ?! ん?私は思わず微笑んだよ。 おじさん、一心不乱にコレしてました。 ↓ http://corocoro.ya-man.com/?aflid=a_ls0004 高畑淳子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペット(伴侶動物)の緊急支援を考える&命の尊さと飼育について。

今日(23日)は半日勤務であったが、患者さんが多く、病院をでたのが15:00。 その後用事を足して家に帰って入浴したら18:30。 非常に疲れていたので、20:00に目覚ましをセットし、一時入眠。 起きたら、なんと0:00であった。 フェレ子達が待ってるーと急いで部屋に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は(2011年5月21日)。

たまき議員さんやたかむら議員さん、新庄動物病院等の情報を読むと、動物達の救援については、わずかに前進の方向がみえています。 でも、求めていることからみれば、本当に僅かですが… 命をつなぐ一番の緊急は餌と水です。 これについては、たまき議員のブログにこうありました。(ペットについて) http://ameblo.jp/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道獣医師会が被災犬100頭受け入れ。(5/20追加情報あり)

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110519k0000m040149000c.html 東日本大震災:北海道獣医師会が被災犬100頭受け入れへ  北海道獣医師会は東日本大震災で被災した犬約100頭を受け入れることを決めた。ペットを受け入れていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペット(伴侶動物)、南相馬で猫おばさん(吉田美恵子さん)たちが活動。

ニュース転載です。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110517-00000046-mai-soci <東日本大震災>「ペット助けて」愛猫家ら活動 南相馬 毎日新聞 5月17日(火)12時6分配信 ボランティアの仲間とともにペット救出を訴える吉田美恵子さん(中央)=2011…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月18日時点、警戒区域家畜について確認情報。

5月18日 福島県庁畜産課へ電話(獣医師原氏と25分間話す)。 接遇はとても良い印象である。 正式な情報公開については、、通常「○○法に基づく」として、県の消費者協会が窓口になって行うということでしたので、問合わせということで聞いています。 紙面上質問文をはぶきますが、必要時【 】書きで質問を掲載します。 ■…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more