ひき逃げ~動物達の命も人間同様尊ばれるべきです。

9日実家に帰省。 実家は山が美しい田舎町。 札幌へ帰る途中、道路で亡くなっている動物を2匹見た。 1回目は、対向車線の真ん中に。 どんな動物だったのかもわからない位にめちゃくちゃで…。 さすがの私もとても近くに行く勇気がでず、お祈りのみ。 ごめんね・・・ 次は、自分の通行車線の道路わきに、背を向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大切な伴侶動物(ペット)の健康、予防を最大限に!

生活習慣病のペット(伴侶動物)が増えていると感じる。 すべて伴侶させてもらっている人間(飼い主)の責任。 以前保護していたワンコも、生活習慣の悪さに起因する状態が沢山あった。 歩けなくなったのもそうで、保護前にどんな生活をしていたのかは想像に難くなかった。 ※彼(ワンコ)は、うちに来て約半年間で、元気になり大分歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入り。

Joshua Ledet: It's A Man's Man's Man's World 魂に響きます。 歌の技術が素晴らしいのは勿論ですが、内面からでるエネルギーに心をうたれる。 早くデビューしてほしい。 デビューしても、今を忘れないでほしい。 アルバムでたら買おう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水ボトルは必ず確認・予備も。

フェレ子達は、水ボトルよりも器からのほうが飲みやすいようなので、朝晩の遊び時間には、器に水を入れて置いておく。 やはり、水ボトルだと少ししか飲まないのに、器だと沢山飲んでいる。 でも、ケージにいる時には、どうしても水ボトルになってしまう。 この水ボトル、空気が吸い口部分に溜まると、水がでない現象がおこる。 かなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積極的な諭しや教育が大事なんです。

(読売新聞 - 05月21日 16:12)より 犬猫の殺処分4割減…飼い主説得・有料化が奏功   「引っ越すため飼えない」「しつけに失敗した」「飽きた」――。  飼育放棄された犬猫は、動物愛護法に基づき、都道府県や政令市、中核市が運営する「動物管理センター」などと呼ばれる施設に送られ、引き取り手がない場合、殺処分される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヒムサ(非暴力、傷つけないこと)。

自分に対してもアヒムサが大事。 今まで、周囲に対することばかりに目がいき、自分に対してはそうではなかった。 周囲、特に虐げられている存在がみんな幸せになれば、自分はいいんだ…って。 でも、間違っている、自分に対してもアヒムサが大事。 今までも頭ではわかっていたつもりが、わかっていなかった。 今回、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あたしって?!

帰宅して家に入ると、ふわ~っとフェレ子達の香りがする。 とっても芳ばしい素敵な香り。 とても癒される~ フェレ子達の匂いが大好きなので、空気清浄機があるのに、あえて使わないあたし。 フェレ子達がもぐった毛布やバスタオルやビニール袋やハウスなどに顔をうずめるあたし。 遊び…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生まれてきた意味。

今まで、いろんな存在とコンタクトさせて頂いているけれど、3日の夜(午前2時40分頃だから正確には4日)にも、他の生命体がいらっしゃった。 私の体の上を彼らが歩いている時、沢山の脚があって、大群のような感じ。 大群の重さは、人間1人と比べて、大人よりは軽い、子供と同じ位かな。 見えた姿は、イモムシみたい、、、いや脚が1・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素敵な里親様が見つかりました。

「まる」に素敵な里親さんがみつかりました まず札幌在住の娘さんご夫妻とお会いしたのですが、本当に素敵な波動の方々でした。 まるのことを「可愛い可愛い」と言って、笑顔で接してくれていました。 まるが住むのは、この娘さんのご実家なのですが、そちらでは以前コーギー君を飼われていたことがあり、その関わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瓦礫拡散に反対、熊本県陳情書の賛同人募集に協力を!

3月18日の日記にも書きましたが、私は瓦礫の拡散(広域処理)に反対しています。 (理由は、3月18日の日記を読んで頂ければと思います) 私の住む札幌市では、上田市長がきちんとした考え・根拠をもとに受け入れない方針を表明しました。 しかし、政府が都道府県や各自治体に受け入れ要請を強くすすめるなど、間違った方策がとられています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうか動物達を殺して食べない選択を!

動物達を隷属化、搾取、その自由や命を残酷に奪う、この地球上をかえるために何をすべきか? 毎日考えております。 実行もしています。 私は、動物達を食べません。 ただエキスなどが含まれている食料品もありますし、どうしても動物達の体を含む食材が目の前にでてきた時には(宴会や誰かが作ってくれるなどで)、捨てることのほ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

がれきは拡散すべきではない!

新聞やテレビで、被災地のがれき受け入れうんぬんの話題がでていますが、がれきは放射性物質が基準以下であっても拡散すべきではありません。 まず、放射性物質の基準自体が日本は甘い。 百歩譲って、たとえ僅かな放射性物質であっても、その処理過程において濃縮され土壌汚染等につながることを考えなくてはいけません。 この問題は、「助け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素敵!~新宿区の動物(と飼い主)救護の備えと活動。

東京都新宿区では、49ヵ所の学校避難所すべてで動物同伴が可能とのこと。 なんて素敵! 国や、他の自治体さん、良いことは今すぐ真似して取り入れましょうよ! 毎日新聞 2011年10月18日 東京朝刊より http://mainichi.jp/life/housing/news/20111018ddm013100…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

札幌にて写真展「残された動物たち」(転載)

リアルドッグフードさんのブログより転載です(拡散希望)。    私も見に行こうと思います。 木曜日はいつも仕事なのですが、なんと27日(木)は臨時休診で仕事が休みです。 本日この情報とのご縁がありましたので、動物達からの導きだと思います。 ありがとうございます。 この情報をみて、私も多くの皆さんに見て頂きた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人間界を映し出す動物社会~ヒプノセラピーを受けて感じたこと。

10月3日にヒプノセラピー(過去世療法)を受けました。 現在自分が持っている能力や役割を、過去世から紐解くことが目的です。 私は動物達に囲まれて森の中に住んでいました。 人間ではなく、妖精のようでした。 その過去を感じた瞬間から涙がでてきてとまりませんでした。 セラピストさんが「どんな感じがしますか?」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベジタリアンの会食。

23日看護科時代の友人達とホテルで会食。 事前に希望をだし、私だけ肉を使った料理は他のものに替えてもらいました。 私みたいな人が沢山増えると、最初からそういうメニューがあるのが普通になるのだけどね。 ちなみに私の働いているクリニック、会食の時、スタッフの4分の1は肉食を他のものに替えてもらう希望をだします。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

カラちゃん。

いつもカラちゃんを見ると、思わず話しかける。 というか、動物すべてに話しかけちゃうのだけど、カラちゃんに話しかけていると友人が驚く。 えーー、カラスにまで・・・って。 でも私の中では、生き物すべてが、種による差はなくみんな可愛くいとおしいのです。 ゴミステーションにカラちゃんがいる。 大抵の人は「ゴミを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人工肉に期待したい。

日経サイエンス  2011年9月号の記事です。 幹細胞から食肉 http://www.nikkei-science.com/page/magazine/1109/201109_086.html 様々な組織へと育つ能力を持つ幹細胞は,病気やケガで失われた組織や臓器を再生する先端医療分野で注目されている。しかし世界には,それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物達も霊的存在です。幸せに生きる権利があります。

人間は肉体という物質的存在ではなく、魂も含めた霊的存在です。 昔は、こういった考え方を非科学的とする人達が多かったと思いますが、そもそも科学でわかること自体が氷山の一角なのに、おかしいですね。 人間が霊的存在であること(流行りの言葉で表現するとスピリチュアル)はまぎれもない真実ですが、動物達も霊的存在なのです。 そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアルファーの不使用を求める署名。

神戸コレクション・東京ガールズコレクション両イベントでの毛皮・リアルファー製品の不使用を求める署名 http://www.shomei.tv/project-1805.html 毛皮については、残酷な商品だということを、世の中の多くの人に知ってもらいたいです。 消費者がいなくなれば、作られることもなくなり、残酷に殺される動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

署名に協力をお願いします(転載)。

動物愛護法改正に関わる審議会メンバーについては、ずっと疑問をもっていました。 現メンバーのままでは、いくらパブコメで多くの人が頑張っても、真に動物達の幸せを考えた動物愛護法にすることは難しいと感じていました( そうであってもパブコメは勿論しました~行動しなければ始まりませんから)。 メンバーを一旦すべて白紙にして、一から選任…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

電磁波があなたを殺す。ユビキタスネット社会推進は危険。

総務省が掲げる「ユビキタスネット社会」推進は非常に危険です。 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin01_000017.html つまり、推進されれば、身の回りに電磁波がどんどん増えるということになります。 私達は、電磁波(非電離放射線)に囲まれて生活することにな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

動物取扱業の適正化についてのパブリックコメント締切間近です!

環境省が動物取扱業の適正化についてパブリックコメント(国民の意見)を募集しています。 今月27日必着です。 みなさま、よろしくお願いします。 ■パブリックコメントについて http://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment ■環境省報道発表…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伴侶動物(ペット)の放射性物質対策。

北海道は放射性物質の飛来が少ないとはいえ、やはり心配です。 内部被爆対策という点では、3月11日以降に作られたフードには、十分気をつけなくてはいけません。 現在うちの子達は、外国産1種類、日本産2種類の市販フードを食べています。 今まで購入したものは大丈夫でしょうが、今後はその安全性をどう調べるかが課題です。 人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物にも感情がある。

Surprised Mouse!!!!!!! この表情をみてください。 動物達にも感情がちゃんとあることがわかると思います。 マウスは、本当に多くの数が、動物実験に使用され残酷に殺されています。 すべての動物実験を今すぐ廃止するべきです。 医療分野を含めて、動物達を傷つけ殺す「すべて」の実験の廃止で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界の方向性。

今さかんに放送されている放射性物質に汚染された食肉のニュースをみて、私は、特に動物達が草を食べている写真や映像をみると、牛さんや豚さんや動物達が不憫で可哀想でなりません。 胸がはりさけそうに辛いです。 世の中では、汚染された肉が市場に出回っていることで食べた人への影響がどうとか、酪農オーナーの死活問題・補償がどうなるとか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福島の動物達、悲惨な現実(転載・拡散)。

ナミみつ姫 さんのブログ http://ameblo.jp/12-21u/entry-10963371045.html 2011-07-24 09:14:42 ~皆さん読んで下さい~拡散希望 福島原発避難区域 福島原発事故が起きてから、もうすぐ4ヶ月が経とうとしています。 事態が収束する目処はいまだに立っていま…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

STV主催の犬猫家族探し(その3:返事②)

さて、STVラジオ主催「ワンニャン家族探し」のその譲渡方法についてです。 ■現在行われている形 犬猫には、番号をふった首輪がつけられている。 譲渡を受けたい人は、希望する子に投票をする。 複数の希望者があった場合には、抽選をする(くじ引き)。 抽選であたった人と、現飼い主が話をする。 話がまとまれば譲渡となる、その際、S…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

STV主催の犬猫家族探し(その3:返事①)

STVラジオC氏から19日に連絡があり、21日に電話で話をしました(総計49分44秒)。 社内会議にもかけた結果の返事とのことでした。 その結果について、お知らせします。 まず、返事そのものについては、電話で話した最後に、「正式に紙面でお願いしたのだから、マナーとしても紙面で返してほしい」と依頼しましたが、それはできな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

某愛護団体が起こした事件・・・どうか黙認しないで。

むごい事件を発見した。 猫ちゃんの尊い命に対して、何とひどいことを・・・ どうか黙認しないでください。 NPO SALA NETWORKさんのHPより http://www.salanetwork.or.jp/urgent/salanews/topics3.html 「許されざる行為:壮絶な死 」 2011年07月…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more