苦しむガチョウ達を救って~買わない選択を!情報の拡散を!

FB友さんの記事をシェアです。

画像



ダウンの作られ方

ライブハンドピック

生後12週ほどで初めてのライブハンドピックを行います。

まず胸から腹部のダウンをむしり、その後フェザー(翼の部分)をむしります。その後6~7週間で、再び羽毛が

生えそろい、次のライブハンドピックとなります。続いて6~7週目で3回目のライブハンドピッキング、と繰り返し

ライブハンドピックが行なわれます。

ハンガリーのダウン生産現場の潜入取材では、ガチョウたちがキーキーとなきさけぶ中、ばりばりと全身の羽を

むしりとり、裂けた皮膚を麻酔なしで太い針で縫っている様子が撮影されています。

また、羽をむしりとられたあとで、ピクピクと痙攣しながら、うずくまってるガチョウがいることも報告されています。


以上(シェア記事)


私も、羽をむしりとられている動画を見たことがあります。

泣き叫ぶ鳥さんの様子に、直視できませんでした。

今も脳裏に浮かび胸が苦しくなります(そのたびにオポノポノでクリーニングしています)。

こういう残酷なことを行う人は、私には悪魔にしか見えません。

でも、ダウンを購入している一般の人々も、加害者になっているんです。

だから、、、

もう買わない選択を! そして、これらの情報を周囲に伝えていく行動をお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック