フクロウ展示廃止への活動~ベガスベガス狸小路二丁目店の表示に騙されないように。

ベガスベガスは、私達のフクロウ展示廃止の訴えを聞いた後の4月17日にベガスベガス狸小路二丁目店をオープンし、そこにもフクロウ展示をしています。

ベガスベガス狸小路二丁目店の看板には、「この施設は札幌市動物管理センターの設備のチェックを受けております」と記載されています。

札幌市のお墨付きを得ているから問題はないのだ、というアピールですね。

でもこれは、本当に問題がないということとは違うのです。

動物福祉に関する意識が低い、法整備が不十分ということを裏付けているだけなのです。

そして、設備のチェックというのは、決められた項目さえ通れば、、という事です。

それを裏付けるように、札幌市動物管理センターはこう述べています。

「判断基準となる値等が動物取扱業については示されていないこともあり実施しておりません。(注:騒音測定計などを使った客観的調査を求めたことに対しての返答)」

「また、防音ガラスの仕様は登録の要件に無いため情報として持っておりません。」


つくづく、動物福祉後進国で恥ずかしい・・と感じます。

◎署名、引き続きご協力をお願いします。
http://urx.nu/iQnT



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック