日本は平和を推進していくべき!暴力を暴力で制圧するのは間違い。




後藤氏も下記(動画を文章におこしています)のように言っていて、安倍首相の言動次第で、日本への好意的態度が敵対・標的に変わるのことは政府は予測できたはず。

それなのに、安倍はイスラム国対策として、2億ドル支援を表明した。

これは明らかに、イスラム国に対して戦争を仕掛けたのと同じ行為だと思う。
そして、日本人を危険にさらすことを推進したことになる。


憲法9条を守り戦争をしないと決めてきた日本なのだから、暴力を暴力で制圧しようとせずに、真に平和的に解決する立場をとるのが、日本国の世界においての使命だと思う。

これじゃあ過去に戦争・原爆で亡くなった日本人達の霊魂も浮かばれません・・・


◆動画中の20分15秒辺り~

大竹氏「今後日本はどういうふうに思われていっちゃうんですか?、、 今までの好意的だったこととかというのは、、」

後藤氏「例えばここで日本が、アメリカの空爆を支持する、で安倍さんが、例えばこれから国連でやる演説の中で、もうそこまで具体的に言ったりなんかしたら、もう日本も同じ同盟国と見られて、、まあ、いろんな所に旅行に、、今、日本の方々行ってますけど、、テロとか誘拐とか、そういうのに気をつけなくちゃいけない、、それがひとつのバロメーターになると思います」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック