全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 子宮移植:慶大・東大で行われた動物実験は非人道的です。

<<   作成日時 : 2013/05/11 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


健康なお猿さんから、子宮を摘出して再び移植して、出産できるかを実験するなんて、非人道的としか言いようがない。
こんな酷い事が平然と行われ、新聞等のニュースに掲載され、大半の人々はお猿さんの境遇や苦しみに思いをはせることはないのだろう。

私は、このような非人道的な実験の数々がまかり通っている地球上の現実を、狂気と感じる。

記事に書かれた“人間に応用する”場合でのみ、倫理面の問題があるのではない。この動物実験そのものに、倫理的問題がある。

実験の被害者となったお猿さんはどうなったのでしょうか?
そして、生まれた子供猿はどうなったのでしょうか?

生きている動物達は、人間のための実験台ではないのだよ。
動物達もその大切なLifeを、他者に脅かされたりする事なく、生ききる権利があるのだよ。

こんな酷いことは、今すぐやめようよ。



記事抜粋
2013/05/10 02:00 【共同通信】www.47news.jp

子宮移植のサル、妊娠出産 慶応大など、霊長類で世界初
 慶応大や東京大などの研究チームは、雌のカニクイザルから子宮を摘出して再び移植し、妊娠と出産に成功した。札幌市で開かれる日本産科婦人科学会学術講演会で10日発表する。子宮移植後の出産は霊長類では世界初という。

 人間では海外で妊娠までの報告がある。今回は自らの子宮を使う自家移植だが、チームは別のサルからの移植実験も進めている。病気などで子宮を失った女性が子どもを持てる医療の開発につながる一方、心臓や肝臓のように生命維持に必須の臓器ではないため、どこまで移植が許されるかなど倫理面の問題も指摘されている。
子宮移植のサル、妊娠出産 慶応大など、霊長類で世界初 - 47NEWS(よんななニュース)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
肉体の一部を切ったり、交換したり、肉体を物としか認識できない人間が多すぎですね。認識自体が違うので、何も感じないのです。動物実験で人間に応用するという考え自体がおかしいです。
魔世たん
2013/08/31 19:08
>魔世たんさん
認識自体が違う、、、本当にそうですね。
大半の人間の認識がそうである現実に、どうして真理に気づかないのだろうと思います。
mana☆
2013/08/31 23:48
はじめまして。
あなたの気持ちは凄くわかります。
が、そーしないと死ぬ人間が出てきます。
豚、牛を食べる。
それと一緒なのでは?と思います。
結果人間様がよければいいんですよ。
研究してる人だってやりたくてやってるわけでは無いと思いますよ。
はるたん
2013/10/23 09:49
>はるたんさん
ご意見ありがとうございます。
まずこの実験自体は、人間の生死に必須のことではありません。それから、たとえ人間の生死に貢献する内容であったとしても、私は動物実験をすべきでないと考えます。
人間は死なないように助け、動物はその為の犠牲になってもよいという考え自体がおかしいのです。
人間も動物も、この世に生きる生命体はすべて、その与えられた生を生きる権利があり、その寿命を全うすればいいのです。
自然にあらがうことなく、与えられた寿命(死)も受け入れるべきです。
行動が人を表します。やりたくてやっているわけでないのであれば、やめるという決断をする人もいるということになります。そうしないのであれば、それはその人がその行動を選択しているのです。
mana☆
2013/10/23 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
子宮移植:慶大・東大で行われた動物実験は非人道的です。 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる