全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS デトックスに絹がすごい!

<<   作成日時 : 2013/03/29 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

“るあ”(フェレ子男の子のハンドルネーム)が、去年末に皮膚炎をおこした。

多分はじめは、どこかにぶつけて傷ができ、そこにばい菌が入って炎症をおこしたのだと思う。


獣医さんと相談しながら、当初は自然治癒を期待し様子をみたが、軽快しても治りかけの痒みでなめてしまうので、悪化、、を繰り返す。又、なめすぎて毛も少しはげてしまう。

その為、「ヒビクス軟膏」を使用することになった。

ステロイド剤が入っているので、7〜10日位を目安に使用し、それ以上は使用しないよう指示がでる。

塗布してすぐ著効、1日2回塗布を3日間+1日1回塗布を2日間で完治。

※参考:ヒビクス軟膏http://www.fujita-pharm.co.jp/items/item_5.html


しかし、その後ちょっと経ってから、体臭が薬くさいことに気づく。

軟膏を使用後、2ヶ月を過ぎても薬くさくて、フェレ本来の体臭が感じられないほどである。

病院の消毒薬のような臭いである。


ある日、ピンっときて、デトックスに絹を使用してみることにした。

使用したのは、あるでばらんの生理用布ナプキン。

シルク小判(22.4cm×20.4cm角形、シルクと未サラシネルとの合わせ、白色、800円)を4枚購入。

“まい”(女の子のハンドルネーム)にも使用するので、洗い替えを含めひとり2枚。


お布団への設置は、下から「2つ折りのバスタオル→マイクロファイバークッション→布ナプキン(絹面が上)→綿100%のバスタオルを2つ折り」という順に敷いているが、フェレ子達は一番上のバスタオルの2つ折りの間に入って寝ている。

ハンモッグ(綿・デニム・もぐれるタイプともぐれないタイプの2種類)もつけているが、うちのフェレ子はふたりとも、お布団のほうが好きなようである。

ちなみにうちでは、1フェレ子に1つのケージとしている。


さて、絹の布ナプキンであるが、1回使用した後すぐ、「これはイケる!」と思った。

布ナプキン(絹)に薬の臭いがすごく吸収されている!

誤食防止のため、バスタオルを1枚はさんでの使用にもかかわらず、ものすごい吸収力である。

布ナプキン(絹)は、1日2回交換。

それはそれはグングンと、からだの薬が布ナプキン(絹)に吸収されていった。

使用後5日目で、早くも「薬臭<“るあ”の体臭」となり、3〜4週間で完全に薬くささが消えた。

※参考:洗濯方法は、流水のお湯で手洗いした後、浄水(微湯)に少しひたした後に絞って日陰に干す。


今までもフェレ子達のデトックスは意識していて、良質の水、腸サプリ、テスラなどを使用しているが、今回の絹布ナプキンもすごく効果があると判明。

フェレットフードには、添加物も入っているし、デトックスは健康の基本なので、今後もずっと使用し続けるつもりである。


みなさまも、健康のアイテムとして使ってみてください。
※誤食には、十分に気をつけてください。
※また、最低でも1日1回は洗濯をし(理想は1日2回)、常に清潔なものを使用するようにしてください。



健康・調和・長寿をありがとうございます〜感謝。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デトックスに絹がすごい! 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる