全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ひき逃げ〜動物達の命も人間同様尊ばれるべきです。

<<   作成日時 : 2012/06/10 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9日実家に帰省。

実家は山が美しい田舎町。

札幌へ帰る途中、道路で亡くなっている動物を2匹見た。

1回目は、対向車線の真ん中に。

どんな動物だったのかもわからない位にめちゃくちゃで…。

さすがの私もとても近くに行く勇気がでず、お祈りのみ。

ごめんね・・・

次は、自分の通行車線の道路わきに、背を向けて横たわっている小さな体。

ん?と思っているうちに通り過ぎちゃったのだけど、生きているなら助けなきゃと思って、車をバックさせる。

体重3s位の小さなキツネだと思われる。

もう亡くなっていました。

多分車にぶつかって道路わきに飛ばされた感じ。

内臓破裂と思われる所見があって、表情も穏やかではなかった。

車に積んでいるビニール手袋をはいて抱き上げた。

死後硬直が軽くあるけど、亡くなってからそれほど時間は経ってはいないと思う。

3〜4匹の虫が体の下や上にいた。

そーーっと道端の草むらに置いて、ご冥福をお祈りする。

その後は、運転しながら20分間お経をあげ続け、その子とその前にみた子が笑って天国にいる姿をイメージ。

なんて酷い・・・身勝手な人間が、こんなことをしてごめんね。

天国で幸せになってね。


はねた人は、どうかすぐ助けてほしい。

すぐであれば、もしかしたら助かったかもしれない。

なぜ、動物の場合は、ひき逃げにならないの?

動物も人間も同じく尊い命なのに、この状況がおかしいと思う人は地球上にどのくらいいるの?

現段階では法律には期待できないので、人間ひとりひとりの道徳心や思いやり、そういった心(魂)に期待したい。


私は、下記のマハトマ・ガンジーさんの言葉と同じように心の底から感じています。
「私の心の内では子羊の命の貴重さは人間の命の貴重さにいささかも劣るものではない」

地球上の大多数が、1日も早くこの真理に気づいて、真理に従った行動をする人間が増えますように。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひき逃げ〜動物達の命も人間同様尊ばれるべきです。 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる