全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌にて写真展「残された動物たち」(転載)

<<   作成日時 : 2011/10/15 00:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

リアルドッグフードさんのブログより転載です(拡散希望)。   

私も見に行こうと思います。

木曜日はいつも仕事なのですが、なんと27日(木)は臨時休診で仕事が休みです。

本日この情報とのご縁がありましたので、動物達からの導きだと思います。

ありがとうございます。

この情報をみて、私も多くの皆さんに見て頂きたいと願っています。



〜転載〜
転載元ブログ「リアルドッグフードのリアルな生活」
http://blog.real-dogfood.com/

■2011年10月14日記事より抜粋

太田康介さんの写真集「残された動物たち」
アメブロのうちのとらまるで紹介された写真を展示致します。

☆10月27日(木)

☆午前10時〜午後9時

☆札幌駅前通地下歩行空間
(今年3月に開通した大通駅と札幌駅を結ぶ地下歩行空間です)



より多くの方々に被災地の動物達の現状を知って頂きたく、今回の写真展を企画いたしました。

札幌駅前通地下歩行空間は人気があり、日曜祝日等はすでに空きが無く、当日は平日という事もあり、ご来場が難しいと思いますが、開催時間は夜9時までです!
 
沢山の方の心に残る写真展にしたいと思っております。

ご家族やご友人などお誘いの上、沢山の方のご来場をメンバー一同心よりお待ち申し上げております!


現時点では40枚程度展示できる予定です。
先日の新宿での写真展でも展示されなかった写真もございます。
※多少内容の変更がある場合もございます。



太田康介さんの写真には 

犬も 猫も 豚も 牛も 馬も ダチョウも 鶏も 

みんなみんな毎日を必死に生きている・生きていた事実が写っています。 

生き延びるために、腐った魚を食べて、死んでしまった猫も

身を寄り添うように死んでいった豚たちも

喉の渇きに耐えきれず、用水路に落ちて二度と自力で上がってこれない牛も

しっかり家を守りながら、飼い主の帰りをただひたすらに待ち続け、そのまま死んでいった犬も

みんなみんな 全ては 私たちのせいです。


※拡散を希望しております。
ご協力を頂ける方はこちらの記事をそのまま使用して頂いて構いません!!
よろしくお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
写真集を購入し、札幌でも行われないかなと思っていました。この日は出張帰りですが、できれば寄ってみたいです。おはずかしながら、歩行空間は行ったことがないんです〜。
さっぽろ一市民
2011/10/15 09:56
>さっぽろ一市民さま
写真集がでていたのですね。
私、写真展しっかり直視できるかな…と少し心配です。
本とかも買ったはいいけど、辛すぎてどうしても読めないものもあって…
歩行空間は私も行ったことがないですよ。迷わず行けるかちょっと心配です(笑)
mana☆
2011/10/16 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌にて写真展「残された動物たち」(転載) 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる