全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 電磁波があなたを殺す。ユビキタスネット社会推進は危険。

<<   作成日時 : 2011/08/22 01:43   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

総務省が掲げる「ユビキタスネット社会」推進は非常に危険です。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin01_000017.html

つまり、推進されれば、身の回りに電磁波がどんどん増えるということになります。

私達は、電磁波(非電離放射線)に囲まれて生活することになり、その被爆を受け続けることになります。

電磁波は見えないので多くの方にはわからないと思いますが、私は携帯電話を持っただけで、その不快な電磁波を感じます。

携帯電話での通話は、数分もしていると頭痛が生じてきます。

脳の中が熱くなってくるのを感じます。

携帯電話そのものも危険ですが、携帯電話基地局も非常に危険です。

設置が固定されているので、その近くにいるということは、そこからの電磁波を、「24時間365日×生きてそこにいる限り」被爆し続けるということになります。

現在、どんどん設置されている携帯電話の基地局ですが、諸外国がその設置に規制を設けているのに対して、日本は何の規制もありません。

携帯電話会社に抗議の電話をすると、基準値内なので問題ないと言うのみです。

ですが、その基準値自体が日本は非常にゆるいのです。

さらに、その基準値は、積算被爆ということについては、何も考えられていない値なのです。

参考までに、諸外国との比較を紹介します〜スイスの電磁波防護基準が4μW/cm2に対して、日本は1000μW/cm2と、なんと250倍なのです。

そして日本では、携帯電話基地局周辺の住民から、実際に健康被害が報告されていて、各地で設置反対運動や裁判が行われているのにも関わらず、企業側はどんどん設置を増やし、日本政府は規制をかけるどころか業界を保護・後押ししている状況なのです。

この現状は、今の原発問題における電力会社と政府の関係に似ていますね。

日本は命よりも利益を優先する国です。

国と企業が癒着していて、そこには天下り(一部の人間)やお金がかかわっているようですね。

このままでいくと、電磁波によって人間が壊されていきますから、日本社会は絶対に崩壊しますよ。

もちろん、人間だけではなく、すべての生命体、動物にも悪影響を与えています。

みなさまの大切な伴侶動物(ペット)の病気の原因としても大きなリスクファクター(危険因子)ですから、危機感をもって対策を考える必要があると思います。

電磁波の影響は、植物にもでています(奇形など)。


私は現在、自分の町内にある携帯電話基地局に対して、まずは問題提起と知ってもらうことからと考え、町内会に回覧での啓発活動をしています。

しかし、最近、自宅から1km離れているかいないかのところにも基地局が2基建っていることに気づきました。

いつの間に・・・という感じです。

撤去につなげたいと思っていますが、その間にも被爆は受け続けることになります。

もうゆっくりしている暇はありません。

フェレ子達への影響も心配ですので、すぐに可能な限りの自己防衛をすることにしました。

まずは、電磁波測定器を購入し、現状を把握したいと考えています。

そして、電磁波対策がすすんでいる欧州諸国で作成されているシールドクロスを購入する予定です。

お金はかかるのですが、健康には変えられません。

現在、信頼できる業者に問合わせ中です。

皆様も、「自分の健康は自分で守る」「大切な伴侶動物(ペット)の健康は飼い主が守る」という姿勢で、自己防衛をされたほうがいいと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電磁波については一時大変問題になりましたが、最近はあまり見受けなかったのですが、やはり自分から情報にアクセスしなければなりませんね。携帯基地局とはどんな外観をしていますか?あ、ネットで調べればいいんですね。私は携帯はほとんど使わないのですが、基地局にやられるのは皆さんと一緒になりますね。。。。
さっぽろ一市民
2011/08/22 20:03
>さっぽろ一市民さん
日本は規制がないので基地局は至るところに建っています。単独で建っていたり、マンションの上などに建てられていて、形は色々です。携帯電話会社3社が争うかのようにそれぞれ建てるものだから、その数は異常に多くなっています。せめて3社合同で使用すればいいのにと思います。
電磁波情報は、図書館にも結構本があります。知り合いにならせて頂いた方で、札幌在住の環境ジャーナリストで加藤さんという方がおられます。この方が代表をされているVOC電磁波対策研究会のアドレスを紹介しますね。http://homepage3.nifty.com/vocemf/
今も健康被害がでていますが、将来はもっとひどいことになると危惧しています。なぜ日本は予防原則で規制をかけないのか理解に苦しみます。本当に命をないがしろにする国だな…と、最近、将来(ずっと先ですが)は欧州諸国への移住、、と本気で考えることがあります。
mana☆
2011/08/23 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
電磁波があなたを殺す。ユビキタスネット社会推進は危険。 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる