全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS STVラジオ主催の犬猫家族探し【改善要求】。

<<   作成日時 : 2011/07/10 14:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2011年7月10日(日)STVラジオが主催の「ワンニャン家族探し」。

もう数十回目だそうです。

場所は、ホーマック篠路店駐車場内特設スペース。

そのスペース内に、ケージに入ったワンちゃんや猫ちゃんが展示されている。

見学可能時間は11:00〜13:30で、14:30〜16:00に抽選会との広告。

ワンニャン達の展示環境が大丈夫か、どのように譲渡がなされているのかなど気になったので行ってきました。

参考※イギリスでは 生体を展示販売する事は虐待とされている。


スペースには、運動会で使われるようなテントが張られ、そこに長机が置かれていて、その上に置かれているケージ内に、ワンちゃんや猫ちゃんが展示されていました。

今日は涼しいから良かったけれど、暑い日でだったらどうなのだろう?何か対策はするの?と思いました。

だって、多くの人混み、生体の置き場所間隔から、猛暑なら相当の暑さになります。


さて、ケージの大きさは、猫用が小サイズ、犬用が中サイズ程度で、STV側が用意したものとのこと。

まず、目をひいたのが、体の大きさに対して明らかに小さいケージに入れられ、体の向きを方向転換しようとしても動くことさえもできないワンちゃんでした【写真参照】。

画像


周りの人達も口々に「これ(ケージ)は小さいでしょ」「動けないよね」「可哀想・・・」などと言っていました。

すぐに事務局に行き、これは劣悪な環境なので、すぐに大きなケージに変えるようにと要求しました。

STVの上の人がでてきて、すぐ変えてくれましたが、最初に応対した女の人もその上司の人も、反応としては、「うるさいことを言って・・・」という感じでした。

「そうですね、可哀想でした」とか、「ご指摘くださりありがとうございました」などの言葉はありませんでした。

なぜ、言われるまで可哀想と感じないのか非常に不思議です…まあすぐに変えてくれたのでよしとします。

変更後の様子
画像



問題は、STVが、現飼い主から申し込みがあった時に、犬の体重や体型を事前に確認していないことにあります。

「生後50日までの子達を対象にしているので・・・」との話。

生後50日までであっても、大きめの子達はいるし、通常はその子のからだの大きさにあったケージを用意するべきで、事前に確認することが必要、今後はそのようにしてほしいと伝えました。

「意見としてお伺いします」という反応でした。

追伸【7/12】
あとで撮影した情報を再確認しましたら、このワンちゃんは1歳2ヵ月でした。
STV側の言う“生後50日以内”というのは?おかしいですね。
他にも2歳のワンちゃんもいましたので、生後50日以内という情報自体がどうなのでしょう?
ただ、私は、生後50日以内に限定する必要はないと思っているので(年齢制限はないほうがいい)、この点も正式に確認して要望しようと思います。


追伸【7/23】
生後50日以内ではなく、生後50日以上が正しいと判明。
私の聞き違いか、女性職員のいい間違えかは不明。
詳細は、7月22日の記事を参照。




そして、もうひとつ、この譲渡の方法自体の改善が必要だと感じました。

今行われている方法は、、、

@犬猫には、番号をふった首輪がつけられている。
A譲渡を受けたい人は、希望する子に投票をする。
B複数の希望者があった場合には、抽選をする(くじ引き)。
C抽選であたった人と、現飼い主が話をする。
D話がまとまれば譲渡となる、その際、STV側が用意している誓約書を交わす。

とのこと。

私の考えでは、譲渡を望む人側に、飼い主としての適性があるのかどうかの最低限の基本調査が必要で、ここを一番大事にしてほしいです。

その子の幸せを考えるなら、多くの希望者の中から、一番適性のあった人を選んで譲渡するのがよいと思います。

だから、適性があう人がいなかった場合には、現飼い主はその子の幸せのために断ることも必要です。

なので、せっかく複数の希望者がいるのに、抽選でひとりにしぼることが理解できません。

現飼い主が、全員と面接で基本的な聞き取りをして、譲渡先を選択すればいいのに、なぜくじ引きなどという抽選などするのでしょう?

※私は、抽選(くじ引き)ということ自体にも、抵抗があります。「命」を扱うのに、くじ引きとは!


私の意見を話しましたが、STV側は次のように言っていました。

STVの女の人:「それ(くじ引き)が一番平等な方法だからです」

STV上司:「飼い主さんに選ばせるのはできません、例えばあなたはダメですと言って断る時にその責任をおわせるわけにいかない・・・」


私は、「動物は物ではなく「命」なのですよ。譲渡はその子が幸せな家族をみつけるために行うのでしょう。本当に飼い主として適性があるのかを調査して譲渡先を選ぶのは当然、。あなたはダメですと断るということではなく、この方が一番もろもろの条件にあっていたので、申し訳ないけれど他の人にはお断りしますというスタンスであれば、何も問題はないと思います。せっかく、複数の希望者がいるのだから、抽選でそれを縮小してしまうのはもったいないし、動物達の幸せのために、飼育条件などを聞き取りして譲渡先を決めるのが適切だと思います」というようなことを訴えました。

そして、STVが用意した誓約書をみせてほしいと伝えましたが、目的を聞かれたので話すと、正式には会社を通して文書で要求してほしいとのことでした。

正式に要求書をださないと誓約書くらい見せられないのでしょうか?

きちんとした内容が盛り込まれている自信があれば、その場でみせても支障ないと思うのですが・・・


※適性を見るときに必要な情報としては、、、
飼育環境はどうなのか?
今飼っているペットとその数
飼い主を希望する人の家族構成や終生飼育できるかどうか
終生飼育には300万円位かかると言われているが、経済的に大丈夫か
愛情をもって飼育してくれる人間性か
などなどです。


STVの上司の方の名刺をもらったので、今後正式に情報公開を求めて、展示する場合の環境整備や譲渡方法について、具体的に改善の方向性を示した要望をだしていこうと思います。

獣医が常駐していたのは、評価したいと思います。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
適正の必要条件は絶対確認しておくべきだと思います。
現に投票したにもかかわらず、(当選?)居なかった人もいました。
くじ引きなんて絶対におかしいです!!
STV関係者の方、企画した会社の方 改善できる所は考えてみて下さい。お願いします。
みゆ
2011/07/12 17:16
>みゆさん
本当に適性への基本調査は、絶対必要ですよね。
尊い命の譲渡だということを深く認識して、もっと動物達の幸せを考えた内容に改善してもらいたいです。
そして、命を扱うのにくじ引きとは、本当に理解できないです。
本日STVの部長さんへ手紙をだしました。その結果を確認した上で、今後はもっと、動物達の命を敬い・大切にし、その幸せを考えた譲渡会になるよう具体的に提言していきたいと思います。
色々なやりとりがでてきた折には、またブログ上でお伝えしようと思います。
みゆさんのご意見も、直接STVラジオにも伝えて頂ければ幸いです。沢山の声があったほうがいいと思います。よろしくお願いします。
STVラジオ電話番号:272-8352
mana☆
2011/07/12 19:59
こういう取り組みがあることを知りませんでした。STVさんもやるのなら徹底して愛護団体へ勉強にいくなどしたほうがよいですよね。こんな姿勢で続けていたら市民に批判されるテレビ局になるかもしれません。
さっぽろ一市民
2011/07/15 20:43
>さっぽろ一市民さん
本当にそうです!開催するなら、しっかりと勉強してほしい、そして動物達に愛情をもってほしいです。
STVラジオへは12日に手紙で意見・質問・情報公開依頼をだしました。現段階では返事がまだきていませんが、返事が届き方向性がでましたら、またブログで紹介致します。
mana☆
2011/07/16 11:05
ペットショップの売れ残りや、飼えなくなったと捨てられたり殺される動物が多い日本の現実知ってます?こんな企画やって助けようとしてくれてるだけ本当に素敵だと思います。そこに横やり入れて、もう大変だから、こういうのは保健所その他にまかせるってなったらどうするんですか?ゲージって広いより狭い方が犬は落ち着くって知らないの?飼ってもやれないくせに勉強もしてないくせに、物事に口出しだけする人って本当に偉そうに振る舞って自分が正しいと気分よくいたいだけなんですね。口出しすんな。
動物大好き
2011/09/10 17:02
>動物大好きさん
あなたの心は元気ですか?人間の波動は動物達に強く影響を与えます。穏やか・愛・寛容などプラスの波動でいれば心地よさを与えますし、攻撃・不安定・心配などマイナス波動でいれば、その影響で動物達のストレスも大きくなり、病を引き起こすこともあります。
まずは、どうかあなた自身が、心元気にいられますようにお祈り申し上げます。
物事を建設的にすすめる為には、時に批判的見方も必要ですが、批判と非難は違います。批判は建設的・前向きで感情論はありませんが、非難は、対立的・攻撃的で感情的なものです。
人に接する時には、非難ではなく批判でいたほうが良いあり方だといます。
mana☆
2011/09/11 19:31
はじめまして。先日のホーマックの譲渡会で犬を譲りうけた者です。
私もあの譲渡会は問題があるとおもいます。

ますは、ブログ内にありました誓約書の写しを頂きましたが、特に詳しいことの記載は一切ありませんでした。
書いてある内容を簡単に説明すると
今後譲り受けたペットに関しての責任は新家族にあります。
STVは一切責任を負いかねますという内容だけです。
また、当選者に譲り受ける犬の説明やどうして譲渡会に出ることになったのかなどの説明は一切ありません。
ちゃんとした説明があって然るべきではないのかと思います。
またこちらの事に関しても一切何も聞かれませんでした。
渡して終わりみたいな感じでした。
うちに来た犬は8ヶ月になるそうですが、私が見るところ一切人間とかかわったことが無いようで部屋の隅から動かず、夜中誰もいなくなったらトイレに行ったりしています。
また、爪も伸び放題、いつからシャンプーされていなかったのかと思うほどの匂い、ワクチンも3ヶ月のときに1回しか受けていない状態でした.
何とか人になれるようにと手探りで頑張っていますが、なかなか難しく悩んでしまします。

乱文で失礼いたしました。
clover
2013/07/03 19:22
cloverさん
ブログを読んでくださり、コメントをありがとうございます。実際に譲り受けた方の情報は、とても貴重です。
この記事のあとも、いくつか記事を書いているのですが(http://airu-123thanks.at.webry.info/201206/article_7.html)、情報請求しても内情を隠されましたので、やはり外側からだけでは、限界を感じていました。内情をcloverさんからお聞きすることができ、いかに問題が残ったままなのかがわかりました。
cloverさんが引き取られたワンコも、もし犬のことがよくわかっていない人だったら…、とんでもない人だったら…と思うと、そのワンコが幸せになれないと思います。やはり譲渡の仕方には、かなり問題がありますね。
ぜひこの内情を、世間に知らせたいと思います。
もしよろしければ、cloverさんのコメントを抜粋して記事にしてもよろしいでしょうか?よろしければ、返信くださいませ。どうぞよろしくお願いします。
mana☆
2013/07/04 11:22
お返事ありがとうございます。記事が数年前の物だということを知らずに書き込んでいました。ただあれから数年たっているのに改善されていないという事を知り残念です。コメントの抜粋はして頂いて結構です。ぜひそうして下さい。ただ私はSTV側が譲渡する方の審査も重要なのではと感じました。うちに来たわんこの例もありますが、譲渡可能な状態のわんこなのかどうかの審査をしたほうがいいと思うのです。会場を見ている時に明らかに無理があるような子が数匹居ました。またうちの子のように一見そうは見えなかった子も実は・・・って云うことが他にあったのかもと思えてなりません。にも関わらずその子の説明の前に誓約書にサインをする様説明され、その記入が終わったら譲渡という流れもおかしいと思います。犬や猫を欲しいけどそれが自分たちで飼育可能な状態の犬や猫なのかの確認は要らないのでしょうか?もしうちの子が小さいお子さんのいる家庭に引き取られていたらきっと無理だったのではないかと思うのです。譲渡の際ゲージから出すその団体の職員さんみたいな方にもなれていない様子で一瞬逃げ出そうとしていたのを見て正直私自身も不安に思いました。自分にこの子を幸せにしてあげられるだろうかと。私も専門家でもありませんし、ただ動物が好きなだけなのでどうしてあげたらいいのかわからず毎日手探りの状態です。少しずつですが変わりつつありますが、まだまだ時間がかかるだろうと思います。きっと私のほかにもこういう方がいるのではないかと思います。こんな譲る側にも譲られる側にも問題のある譲渡会だと思わなかったのでとても残念です。ただmanaさんのブログを拝見し、私以外にも疑問を持ってる方がいると知り嬉しく思いました。乱文失礼いたしました。
clover
2013/07/04 12:32
cloverさん
ありがとうございます。早速記事にさせて頂きました。
感謝致します。
同じような疑問をもたれる方がいらっしゃったのは、私にとっても非常に嬉しいことです。
いつかどこかでお会いできるといいですね。
cloverさんのワンコが、良い方向にすすみますように。
世の中の全ての動物達が幸せになりますように。
mana☆
2013/07/04 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
STVラジオ主催の犬猫家族探し【改善要求】。 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる