全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発警戒区域20km内殺処分の実態(Yatte Yaru!さんからの情報)。

<<   作成日時 : 2011/06/03 19:40   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

同志Yatte Yaru!さんからの情報です。

実際に、福島県畜産課へ確認した内容が書かれています。

http://ameblo.jp/gashi-kachiku-kyuusai/entry-10911558851.html

転載
『福島圏発20km内: 今日までの殺処分〜約100頭』
2011-06-03 02:55:40

今日までの殺害〜約100頭


今日福島県畜産課に確認したこと
(獣医さんでした。切実に応えていただきました。以下は纏め要訳です。なるべく忠実に書きました。非があれば、私の責です。)


■殺処分は

● 牛2頭(川内村)―〉殺した獣医の方に確認しました「わたしがやりましたと。」
● 豚約100頭(南相馬市)―〉県の出先の獣医師であろう

所有者の確認を取った後で。

川内村の農家への説明会5月26日―〉28日殺し実行

(サンクチュアリーの話はなし。まあ、殺せと言われて、育てるお金も場所も飼料もなければ、追い込まれてるんですから、殺す選択肢しかないのですかね。ビッグパレット福島にみなさんおられるので、そこで説明会やり、説明会の後、農家の方たちと話をして、殺処分となった。署名したわけですね。所有者が。ここには獣医さんがおられた。)

豚は津波で豚舎が壊れ、外を歩いていたものを空き地などに誘い込み殺した。

2回目の説明会は、6月2日(今日)富岡町。たぶん、サンクチュアリーの話もでたかも、とのこと。

ーーーーー


●豚殺しについて:

豚は津波で豚舎が壊れ、外を歩いていたものを、5月28日と29日、2日にまたがり殺した。(ということは、おぼれたり物にぶつかったりして死んだものも相当数、いるのではないかしらね。)

地震で崩れた豚舎から逃げた100頭あたりは、まだ殺していない。
(て、ことは、潰された豚もきっと多くいたのかな。逆に出れなくて、餓死したものもいたでしょうね。)


南相馬で行方不明者の捜索に当たる自衛隊や警察に邪魔だからという点を上げていました。

私:どのように邪魔か?

獣医:はなでつんつんつついたり甘噛みするから。

私:じゃ、餌でも上げれば離れるでしょう、人間がいれば餌がほしいと意思表示しているのでは?

獣医:・・・。

^^^^
ともかく一か所に集めて殺したそうです。

^^^^

私:ならば、頻繁でなくててもこれまで生きて来れたのだから、広い一か所に集めて餌やり水やりなどすれば、捜索の人間の邪魔はしないでしょう、そう言う考えはなかったのですね。

獣医:雄豚は大きくなると角が生えるので。

私:広い一か所(遊牧地など)にいて柵で囲めば危害はないですよ。

獣医:そうですね。


〜〜〜〜〜〜

この豚殺しは、個人レベルでやったらしいです。(県の獣医師や職員でなく)どういうことでそうなったのかはよくわからないらしいですが、所有者の同意は得たと。南相馬市の職員もいたらしい。加えて、獣医の他に所有者がいたかどうかわかりません。

ーー


明日南相馬市に聞きたいと思います。

〜〜〜〜〜〜


また、100頭あたり放浪しているが(これは地震で豚舎がつぶれたから、出て言った)、これを同様にするかどうかわからない。 山際で追いこむのも難しいし。

とのこと。 これをサンクチュアリーで生かしていただきたいと要望。


ーー


●牛殺しについて:

川内村の一農家;

(たぶん乳牛だろう)

畜舎にいたものたちはぜんぶ餓死。外に放たれた牛が2頭いた。それを殺した。
2頭とも瀕死だったので。と獣医は言った。

私:どのように?

獣医:立っていました。歩いていました。

私:あ、それじゃ瀕死じゃないですよね。

獣医:まあ、そうですね。所有者が同意しましたので。

私:他の一頭も同じところにいたとのことですが、一頭を殺しているときに、他の一頭は怖がっていませんでしたか?

獣医:特にそう言う風には見えませんでした・・

私:一頭殺すのにどのくらい時間がかかりましたか?

獣医:頭を押さえつけて、それから、鎮静剤(5ミリ)、これで静かになり、血管確保でき、バルピタル麻酔150ミリ、それから、筋弛緩50ミリ。鎮静剤から、心臓の鼓動が止まるまで約20分。


私:本来業務と正反対のことでのお仕事で心が痛いことでは?

獣医:はい、それはもう。しかし、国の指示ですから。


====


私:福島県は助ける気がなかったんですかねー。

獣医:20−30kmについては、助けたいと言うことで動いているようですが、20km内については知らない。畜産課に昨日異動したばかりなので。畜産課の多くが出て人が変わりました。

私:この時期に人事異動ですか?3月じゃなくて。災害で伸びたんですかね〜。
福島県知事もこの災害対策真っ最中に人事異動するなんて、能のないことで。



====

私:いまは生きているのを殺すよりも、埋設の方が順序としてゆうせんすべきでは?防疫上重要だから。消石灰でビニールシートでは不十分だ。

獣医:これは、政府にも言っていますけども。埋設は埃がたつからできないと。放射性物質吸い込んでもよくない。人間によくないから。

私:蛆もたくさん湧いているし、ビニールはめくれるし。これから、じめじめ、カンカン照りの日もくるし。鳥やら、ネズミやら伝染病を流行らせる要因になっては、被害が拡大してしまうし。だから、殺すことより、餓死した家畜の埋設をすぐに始めた方がよいのでは。

獣医:はい。これ政府にも依頼してみます。



====

獣医:牛は追いこんで殺処分、難しい。

私:サンクチュアリーのほうは?

獣医:黒毛和牛の方は生かそうかということらしく・・

私:乳牛はどうして殺すのですか?黒毛和牛も乳牛もいまや人の口に入らないと政府がきめているのだから、差はないのでは?

獣医:・・・まあ・・

私:あちこち、消石灰撒いたりするために、(この獣医さんは何度か現状を視察にいっているとのこと)行かれるということでしたら、殺す代わりに、繋がれて生きている牛を放してはいただけないでしょうか?ついでに餌やり・水やりするとか?

獣医:勝手に入れないし・・

私:消石灰撒いたりするために所有者の許可なく、所有者の敷地に入ってるじゃないですか。

獣医:それはそうですが・・

私:基本的に、今の時期から11月くらいまで放浪牛でも草食べて生きられるので、ほっとおいてはいかがでしょうか。むしろ、繋がれているとか弱っている牛の面倒を見てもられませんか。

獣医:一応、藁、積んでいるので(なんのため?)・・・
(わたしは、これを食べさせることもできるという意味でおっしゃたと理解したい。)

==

馬について

津波でおぼれ死んだ、餓死した、県外に出した、等々で殺す馬はゼロ、とのこと。


==========================

★さて、民主高巴議員が一生懸命動いているようですが、

政府に学者の要望書が出されたの23日でしたか?

でもって、25日に郡山で会合して、28日牛殺され。

27・28日、豚殺され。

★民主高巴議員とか、殺処分のこと一度もブログにもTwitterでも流さない。

 ご存じないんでしょうか。

★黒毛和牛だけサンクチュアリーに入れるって????
 やっぱり、噂通り、息のかかった農場の牛だけ救出?

★全部の市町村長と連絡ついたって言ってたけど。

 時すでに遅しかな???


★サンクチュアリーで生かすってがんばっておられるけど。

それって、「殺せ」っていう首相(上司?)の指示への抵抗でしょ?
でも、首相支持なんですね〜。
まあ、議員を無難に続けるためには、横くめ議員(当時の「殺せ、殺せ」農水大臣に意見した。)のようにはならないわけね。

首相が変われば、動物救済も変わると思ったが、儚い夢でした。

==========================

今日は心が痛すぎて・・悔しくて・・




以上で転載おわり。


本当に、この現実、心が痛すぎます・・・

豚さんが、はなでつんつんつついたり甘噛みするから邪魔だという言葉。

なんて酷い…

はなでつんつんとか甘噛みって、こんな可愛いしぐさをしてくることが邪魔だなんて…

こんな純真に人間に寄ってきて、可愛い子達への仕打ちは、殺しですか!

なんて残酷な…

獣医なら、動物を生かす・守るために動いてほしい。

そのために、上に反論・意見するくらいのことはしてほしいものだ。

でも日本の獣医教育内容から考えても、期待できないか…




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
 警戒区の動物救助にゴーサインがでたと獣医師の方々の間の情報です。夏掘獣医師のツイッターからの情報のようです。たぶん犬猫等のことと思われます。
 東京青山の●●●●本部は土曜日はお休みの様子です。いくら電話をかけてもコールだけです。本日ペット法塾の動物愛護管理法改正シンポジウムに本部の副部長が弁護士を同伴して参加するそうです。なぜ弁護士連れて行きますかね。不思議ですね。弁護士も本部の一員なんでしょうかね。でなければ、雇っているのなら、お金はどこから・・・
さっぽろ一市民
2011/06/04 11:21
はじめまして。
家畜処分の件での動画メッセージを拝見して以来、時々おじゃましています。
専門家としての問い合わせ確認等、情報が具体的で頼もしいです、ありがとうございます。

サンクチュアリ構想、各市町村長によって、すごく差があるようですね。
前向きに取り組んで下さってるところと、全くのところがあるようで、
そんなところにも大きな障害があるようで、たまりません。
それでもなにもできなかった時にくらべてまだ・・・と、
議員さんの行動に、希望があると祈る気持ちです。

それから、救援本部、私もこちらは保護にも行かず、なにをやっているのかと思っていますが、
義援金配分申請第一期配分結果が出ていました。
http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_gienkin2.html#001
一部民間さんにも配分が。重い重い腰をやっとあげだしたのでしょうか?
ついでですが、だいぶ前の記事で、こちらのメルアドはもう大丈夫ですか。
(発見しましたので、必要でしたら・・・)
mayuyu
2011/06/05 22:27
>さっぽろ一市民さん
情報ありがとうございます。
金曜夜〜今まで多忙にて、全然パソコンを開けていなかったので、これから急いでみてみます。
震災からもう3ヶ月。遅すぎますが、ゴーサインがでたのはよかったです。ただ、今までも朗報だったはずなのに・・・という状況が何度もあったので、今後は真の救助につながるゴーサインだったのかを要チェックですね。
mana☆
2011/06/05 23:47
>mayuyuさん
はじめまして、ブログへの訪問&コメントありがとうございます。
本当にそうですね。サンクチュアリだけではなく、フード・水やり、保護活動、同伴可能な避難所等々、すべて市町村によって差がありますもんね。国が、一定のガイドラインを示せばいいけれど、日本は動物愛護後進国ですし、さらに今の政府はそれもできていないから・・・
配分情報ありがとうございます。確かに一部民間さんにも配分されていますが、精力的に活動している団体さん全部ではないので、申請した団体が全部通ったのか?という点を今後確認していくつもりでいます。
メルアドについては、5月17日の嘆願・陳情先に載せたのと同じであれば大丈夫です。お気遣いありがとうございます。
mana☆
2011/06/06 00:06
殺す事好きなんだ。政府の偉いさん、どんな教育受けてきたんだろうか。政府が、これだから、下まで最低人間なんだ。私の一票誰にいれようかな。
わん
2011/06/12 15:57
>わんさん
本当に、今回の震災で浮上した問題だけでなく、動物実験などもそうですが、政府や企業、獣医大学までも、動物達を平気で殺していて、日本は道徳的・人道的発展がかなり遅れている国だと感じます。
一票については、日本も大統領制になればいいのにと思います。今の制度だと、一票が政治に直接反映されなくて…
mana☆
2011/06/12 16:49
はじめまして。
私も道徳的・人道的発展が遅れていると思っています。
動物を、「痛みも気持ちもないモノ」扱いして平気な人がいますから。
知らない人が多いことも原因であるなら、知らせる活動が必要だと思っており、今は福島で見殺しにされた動物を生かすことでその啓発の一助にできないかと考えています。
よろしければ(h) ttp://profile.ameba.jp/wewantrescueanimals/もご覧ください。
アイ
2011/07/09 14:52
>アイさん
コメントありがとうございます。
本当に道徳的・人道的発展は遅れていますね。国民全体の意識から向上させていくための啓発活動、私も大事だと思っています。
ブログ拝見させて頂きました。東京を拠点に活動されているのですね。ミーティング近くであれば、お伺いしたかったです。今後共よろしくお願いします。
mana☆
2011/07/09 16:16
こちらこそよろしくお願いいたします。
本日記事を久々にアップしました。
活動のボランティアを必要とする作業は色々ありますので、何かお一つでもご協力いただけましたらとても嬉しいです。ビラ貼りでも、ブログで拡散でも、ツイッターでこんなのあるみたい、とつぶやくのでも何でも嬉しいです!
アイ
2011/07/16 22:47
>アイさん
お返事ありがとうございます。
遠方ですので、情報拡散など、できることをさせて頂きますね!
mana☆
2011/07/17 21:02
mana☆さま、
ありがとうございます!
アイ
2011/07/18 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発警戒区域20km内殺処分の実態(Yatte Yaru!さんからの情報)。 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる