全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 呆れた緊急災害時動物救援本部。4億の義援金は必要なところに使われる?

<<   作成日時 : 2011/06/01 15:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011年6月1日藤野真紀子さんのブログより。

http://ameblo.jp/makiko-fujino/

一部転載
代表の細さんも、動物救済本部の対応に、私同様、理解しかねるとのご意見でした。 本部でも一時預かりします明言してますが、ご承知の通り@飼い主が判明していて、飼い主さんの依頼であること。Aペットを迎えにはいけないので、預かり施設まで連れてこられる人に限る。B関東地区に、親戚がすんでいること。という条件満たしていなければ預かりません、という信じがたい条件!これは、災害緊急の対応ですか?平常時のことと間違ってるのではないですか?と問い返してしまいました。車おいて避難されてる方、高齢の方、避難生活に疲労困憊してる方々に向かって言える言葉でしょうか。被災してない人が被災された人に言えることですか?自分の日常を失ってない私達が出向き、こちらから手を差し伸べるのが支援というものじゃないですか?支援本部などと名前をつけていて恥ずかしくないのでしょうか。


義援金は、既にに四億?被災動物の預かりに、高い条件付け、限られた一部しか預からないでは、国の<看板に偽りあり!>ではないですか。新たに民間災害緊急動物救済対策レスキュー団体設立し、複数で透明性の高い、かつ迅速対応できる、義援金対応、活動が一体化した組織つくった方が、国に頼るより早いのかもしれません。国境なき医師団みたいな感じで。 今週金曜日に、環境省、愛護推進の議員先生と、接触を。



追加(17:25):被災地動物情報ブログより
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10909646766.html
ちなみにUKC JAPANさんが、飼い主さんが判明している動物300匹の預かりを緊急災害時動物救援本部さにお願いされたところ、断られたそうです^^;




私の前回の記事で、北海道獣医師会からのFAX内容を載せましたが、そこにこうありました。

「緊急災害時動物救援本部では、地震直後からこれら被災動物の保護・収容に奔走しております。日を追うにつれ、こうした体制も整い、、、」って。

嘘つけ!と思っていましたが、やはりそうですね。

今回の北海道獣医師会で預かりを表明した被災犬は、この救援本部と行政で保護した子だけなのでしょう。

それじゃぁ、現地だけで何とかなる数ですよね。


藤野さんもおっしゃっている『民間災害緊急動物救済対策レスキュー団体』については、私もそういうのがあればいいのにと思っていたので、ぜひ実現化させてほしいです。

ただ、すでに救援本部に集まっている4億あまりの義援金を、きちんと必要なところに使わせるようにもアプローチしてほしい。

私達の気持ちは何だったの?

義援金返還がとれるなら、みんなが返還手続きをとって、民間のほうにまわす方法はないものか?と考えます。

だって、4億円ですよ!(救援本部HPより、平成23年5月25日現在427,534,679円)。

救援本部の実態を知れば、返還してもらって「民間災害緊急動物救済対策レスキュー団体(仮称)」や「精力的に動いている愛護団体」や「被災動物の飼い主」などへまわしたいと思う人が相当いるのではないかと思う。

そうすれば、かなりの金額が移行されるのでは?!

救援本部の今の活動内容をみると、このまま4億円が必要なところに使われずじまいになってしまう懸念も持ってしまう。


構成団体のひとつである動物福祉協会では、以前資金不正流用事件もあったしさ・・・信じられないんだよね。
参考:動物福祉協会の資金不正流用関連記事
http://www.cyzo.com/2011/04/post_7019.html
http://www.cyzo.com/2011/04/post_7031.html



追伸:緊急災害時動物救援本部の問題については、たまき議員、たかむら議員にも本日嘆願・意見メールをしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です。私は幸い●●●●本部には寄付しなかったので良かったです。むしろそちらの方が敬遠するタイプの団体に寄付していました。全くの知識がない中で感でしていたのですがよかったで〜す。返還手続きはあってもいいような気がしますね。あまりにも馬鹿にしている。関東圏に親戚って何の意味があるんですかね。引き取りの関係ですかね。不愉快ですね。この件に関しては質問の電話でもしてみたいです。
さっぽろ一市民
2011/06/02 20:51
>さっぽろ一市民さん
勘、素晴らしいです!!
私は「被災地情報」というブログで、一番信頼できる義援金送付先と書いてあったのを見て、自分でも調べて構成団体もわかっているところだったので、ここにおくってしまいました…
ただ幸いだったのは、震災も大変だけど日常から大変な子達は沢山いるとの考えがあったので、その子達のために積み立てた金額を大きく削ってまでは寄付しませんでした。動物も人間も、普段から身近に困っている人は沢山いて、みんなの目が震災に向いている中、私は身近なところを地道に支援していくことを優先と考えていました。
本当に救援本部は、馬鹿にしていますよね。これが日本の本部だなんて、あまりにも情けない…。
藤野氏が「今週金曜日に、環境省、愛護推進の議員先生と、接触を」と書いており、私も2人の議員さんに嘆願メールしたので、議員さんたちの情報も今後も追っていきたいと思います。

mana☆
2011/06/03 19:18
怒っている方たくさんいます。返還請求された方もいらっしゃいましたよ。民間の愛護団体はまじめで本当に動物を愛している人達ですから一生懸命救出してます。そちらに寄付したいですね。
サラ
2011/06/03 20:57
>サラさん
本当に本気で動物を愛して活動している人ほど怒っていると思います。返還請求した方がいらっしゃるのですね!請求は受付けられたのかしら?私も問い合わせてみます。ありがとうございます。
6.3付けで義援金配分申請第一期配分結果がでていましたね。犬猫みなしご救援隊など頑張っている民間も入っていましたが、ほかにも沢山あるのに…
該当にならなかったのか?申請していなかったのか?申請した件数のうち、何件が該当になったのかを問い合わせてみようと思います。
mana☆
2011/06/05 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
呆れた緊急災害時動物救援本部。4億の義援金は必要なところに使われる? 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる