全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 【同志からの情報】殺処分問題、残酷すぎる現状。

<<   作成日時 : 2011/06/21 15:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

同志Yatte Yaru!さんのブログより 

http://ameblo.jp/gashi-kachiku-kyuusai/entry-10929974317.html


【拡散】話が違うではないか!殺処分をしたからこの書類にサインをしてほしいと迫られた!

殺処分をしたからこの書類にサインをしてほしいと迫られた!

南相馬市!

どうなっているんだ。

豚の殺処分が、90頭。

牛は、殺しておいてから、サインだと!

ブルーシートかかってないではないか!

それどころか、消石灰もかけられてない。


殺処分をしたからこの書類にサインをしてほしい
殺処分をしたからこの書類にサインをしてほしい
殺処分をしたからこの書類にサインをしてほしい


なんだこれは!


殺しておいて、それが液状化して・・
野犬にでも食べられたか?
骨もボロボロして・・


これは、明らかな残虐な虐殺ではないか。

もう、行政を超えて司法の問題だ。

真実を絶対に明らかにしなければならない。



http://blog.livedoor.jp/ukedo311/archives/3595942.html
2011年06月17日18:56 カテゴリ酪農家につきつけられた現実
是非、真実を伝えて欲しいとの事で
今回、南相馬市小高区摩辰の酪農家の方からの
情報を掲載させてもらいます。

浪江の情報ではないのですが、
南相馬なので掲載させてもらことにしました。

まず以下の写真は南相馬市小高区摩辰のある酪農家の
牛舎の写真です。


※写真は転載できないので、上記アドレスから「Yatte Yaru!さん」のブログを直接みてください。



連日ニュース等で報道されている20km圏内は立ち入り禁止地域に
指定されている南相馬市小高区。

圏内の住民は退避指示で人は住んでいません。
残してきた家畜や馬、ペットが気がかりで一時帰宅された方は
今日までたくさんいらっしゃいます。

ここで酪農を営んでいた方は行政から
殺処分をしたからこの書類にサインをしてほしいと迫られました。

酪農家の方は行政からその話をされたあと一時帰宅された。

そして自宅牛舎へ行くと 散在したままの
自宅牛舎が残されていたそうです。

行政による殺処分法は 死んだ家畜に石灰を撒き ブルーシートを被せる です。



それが この状態。

これがそれをやったと言えるのか?

崩れ落ちた尾てい骨が朽ち果て
腐敗した肉塊は黒く液状化し、激しい腐臭を漂わせ、白骨化した背骨が佇んでいる。

行政は定められた処分法を一切することなくこれを放置。



それをあとから言われないよう、お役所仕事お得意の 書類作成の手続き を酪農家に迫った。
サインをし、どう処分され、どう変わったのか見にいったら・・・。


ここで酪農を営んでいた方はもうここに帰ってきたくないそうです。。
もう、悲しくて 悲しくて 声をあげても届く気がしない。。。
だけど、この写真がなによりの証拠。
行政は何もしてくれていない。
このずさんな行政の対応をひとりでも多くの方に知ってもらいたい。
その想いひとつでこの写真を撮りました。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

昨日、浪江町20`圏内の家畜を殺処分するよう説得する場が
設けられたとのことなんですが、殺処分を前提とする説明会を開き、
署名をするよう促されたとの事なんですね。

報道陣達を部屋から出して2時間の話し合いを行ったとの事です。



以上転載おわり


動物達はモノじゃない。

人間と同じ尊い命なんだよ。

生きている命を人間の都合で勝手に殺し、その上、遺体への尊厳もないこの酷すぎる状況。

こんなことを平気でする人間がいること、これを見て何も感じないこと、そんな人間達が地球上で多勢になってしまったら、地球は崩壊への道をすすんでいるってことだよ。

こんなことが許されていいの?

黙認されていいの?

そんな世界絶対おかしい。

皆さん、情報を拡散して、真実を世に知らせなければ。

そして、家畜のオーナーさんへ。

この子達の無念を晴らせるのは、あなた達だけです。

もっと現状を世に伝える、行政に談判する、司法に訴えるなど行動をしてください〜お願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
安楽死にはならなかったでしょうね。しかも、事後承諾ですか。国内でパッシングしても効果が薄いでしょうか。国民のことなんて虫けらとしか思っていないような政治ですから。農家の方の自殺がこれ以上でませんように。動物の命が安らかになり天に帰りますように。祈るしかできません。祈ります。
 別件ですが、救援本部の保護活動は5名で行っているそうですね。5名。。。頑張っているとはいえ、人数が二桁違うんじゃないですかね。5名・・・。頑張っているとは言えないと思います。呆れかえります。
さっぽろ一市民
2011/06/21 21:52
>さっぽろ一市民さん
本当にこの国の政治化は…何を言っても響かないのでしょうね。それだけの人間性があるとは思えません。こういった人達は、自分達の不都合に陥る事態が生じないと変わらないのだと思います。そういった意味では、世界からの目、とりわけアメリカから非難されると、不都合と感じるのかもしれません。アメリカへの特殊な感情(関係性)は私には理解できませんが、どうやらこの国の政治家の行動をみていると、そんなふうに感じます。
祈りは有効な手段のひとつですよね。引き寄せの法則ですね〜良い波動が良いものを引き寄せますものね。
救援本部の保護活動はたった5名ですか!本当に動物達を助ける心があるのでしょうか。言葉がでません…
mana☆
2011/06/23 16:10
つつ
つつ
2013/04/23 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
【同志からの情報】殺処分問題、残酷すぎる現状。 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる