全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 地獄です…残酷すぎます…

<<   作成日時 : 2011/05/06 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


牛たちは、最後にエサを求めて首を伸ばして死んでいました。
しかし、まだ生きてる牛もたくさんいました。
生きている牛は、こっちを見るんです。

本当に、すがるような目です。純粋な目です。
私は、次に同じような光景を見るために行くのはいやです。

以上、新庄動物病院掲示板より転載 http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah



地獄です・・・あまりにも残酷すぎます。

牛さん、あなた達の亡骸の姿を掲載してごめんなさい・・・
もうこんな悲劇は終わらせたいんです・・・
だから、多くの人に知ってもらわなければいけないと・・・
あなた達が天国で幸せに暮らせることを祈ります
そして、まだ生きている動物達に、動物達を救いたいと思って活動している私達に力をかしてください



みなさん、ご自身ができることを行動に移してください。

可哀想・・・と思っているだけでは、物事は動きません。

「行動」をお願いします。

遠くの地であっても、できることは沢山あります(義援金、里親、嘆願メール、署名、情報拡散、他etc)。

あとは「祈り」もとても大切で有効です(ポジティブな言葉を使っての祈り)。

祈り=人間の思考は、エネルギーだからです。

物事を動かす力につながります(宇宙の法則)。

どうぞ、よろしくお願いします。




追記:私がした農林水産省への嘆願・陳情(5月6日21:08)

警戒区域の牛さん達が飢餓で亡くなっている写真をみました。
最後に餌を求めて、首を伸ばして亡くなっています。
まだ生きている子達も沢山いて、こっちを見るそうです。
その目はすがるような純粋な目だそうです。
こういった状況は地獄です。残酷すぎます。

農林水産省の管轄ではないでしょうが、多くのペット(伴侶動物)達も飢餓で亡くなっています。
飼い主が戻ってくるのを待ち続けてです。

日本は動物虐殺王国です。
写真や動画を海外にも拡散し、日本の現状を知ってもらって、海外からも圧力をかけ続けないと日本政府は動かないのでしょうか?
本当に日本人であることが恥ずかしいです。

農林水産省の方々は、救出したいと思っているのかもしれません。
そうであるなら、どうか省として、もっと上へ強く意見を言ってください。
政府が動くまで、しつこいくらいに嘆願・陳情してください。
今からでも救える命を、諦めないで救ってください。
動物達の命も人間と同じく尊いのです。
環境省とも連携をしっかり組んで、家畜もペットも全ての動物達の命を救ってください。
そして、すでになくなった動物達の亡骸には敬いをもって、埋葬・弔いをしてください。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
人間の命が一番・・・と言うのは理解できるのですが、あまりにも辛い現実です。
本当に辛い。
もう二度とこういうことが起こらないように
原発は廃止するべきです。
命はどんなに小さいものでも尊いものだということを
私達は魂に刻みそれを忘れてはいけないと思います。
elliepyon
2011/05/06 21:05
elliepyonさん
コメントありがとうございます。
私は人間の命が一番とは思いません。この言葉は、地球上で最大の力をもった人間のエゴです。
力をもった人間は、同じく地球上に暮らす全ての命に対して優しく思いやりをもつべきだと思います。それが「愛」です。だから、人間も動物も一緒に、目の前にある命を救う対策をするべきで、これは不可能なことではないと思います。

私も原発は廃止するべきだと思います。
即廃止が無理なのはわかるので、今後は増やさない、今稼動しているものは順次廃炉にして、自然エネルギーに転換していく方策(期限を決めて)でしょうか。
ここまできても、対策を強化して原発を残そうと考えている人間がいれば、愚かとしか言えませんよね。
mana☆
2011/05/06 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
地獄です…残酷すぎます… 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる