全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 餓死を阻止しなくては〜今すぐの餌・水やり、何か方法は?

<<   作成日時 : 2011/05/15 17:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

警戒区域内の動物達、餌・水、今すぐ必要です。

動物達の叫びが聞こえ、苦しみが伝わってきます。

今現在、命尽きています。

何頭も、何匹も・・・

殺処分が決まっている家畜は、生存頭数が少なくなれば、政府は意気揚々と実行するでしょう。(安楽死体制が整ったと言うでしょう)

全ての動物達に、今すぐ、餌・水やりが必要です。

許可を得ない強行突破の道は?!

何か、一気に官邸を動かす道はないでしょうか?

神様、助けてください。





私はエンパスです。

これも、エンパシーによるのでしょうか?!

今までは、近くにいないと自覚したことはありません。
(クライアントの施術をしている時に、同じ場所が痛くなったり、悲しみなどの感情を感じる)
(相手が訴えない段階で感じ、それを相手に話すとその状態があるとわかるので、先に情報があって影響を受けているわけではない)

こんなに遠くなのに、動物達の苦しさが、本当に伝わってくるんです。

私も息苦しさを感じるのです。

気持的には、自らの死を感じるような、尽きる命を実感するような、意識がなくなっていくような感覚です。

動物達本人に比べれば、たいしたことのない苦しみですが、苦しいです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
共感覚。少しだけわかります。私は11日以来、何かをしていても突然悲しみがやってくることがあります。何から来ているのかわかりません。自分でスイッチオフする方法を持たないと疲れてしまいますね。更なる前進のためにも自分を保護し、休養をとることでしょうか。ご自愛ください。
さっぽろ一市民
2011/05/15 19:02
>さっぽろ一市民さん
わかって頂き嬉しいです。
家族からは、映画グリーンマイルの主人公の男性みたいだ…心配だ…と言われました。
自分もこのままでは自分の心身がまいってしまうと自覚してから、気功整体の施術は減らし(医療職と気功整体師両方してました)、意識してオン・オフできるよう心がけも始めました。
私の場合のオフは、これ以上耐え切れないと判断した時に、感情・思考の脳機能を全てとめる感じ、つまり「無」にするのですが、やり方がこれであっているのかはわかりません。
しかし、そうすると、私の心身苦痛は軽減されます。
ただ、その存在を無視するようで、相手の状況が特に悲惨な場合に、自分が冷酷であるような罪悪感が伴います。
同時に、今後活動していく上では、更に残酷な状況をみざるを得なくなるかもしれないので、それに勝つための訓練、と客観視した自分は思ってもいます。
そうですね、自愛・休養ですよね。
ありがとうございます。
mana☆
2011/05/15 22:52
はじめまして。
同じです。4/22警戒区域になって依頼、
何を見ても、何をしても、苦しくこの怒りと悲しみと辛さで気持ちのコントロールできない状態です。
ただ、指を咥えて案じてばかりより焼け石に水かもしれないけど色々な機関へ声を発しています。
いっしょに戦いましょう


ankun
2011/05/15 22:57
>ankunさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
本当にそうですね、諦めずにやれることをし続けなくてはいけません。
実際に犠牲となり、声をあげることさえできない動物達が最も辛いのだから、せめて彼らの代弁者にならなくては!
一緒に戦います!
ありがとうございます。
mana☆
2011/05/15 23:15
同感!共感!
人間の仕業に腹が立つやら、悲しいやら。
複雑な心境が渦巻いて居ます。
ハイジママ
2011/05/18 14:39
>ハイジママさん
コメントありがとうございます。
本当に人間の仕業で、罪もない動物達が酷い目に…
人間の心とこの国のありようを変えていかなくてはいけないと思っています。
mana☆
2011/05/18 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
餓死を阻止しなくては〜今すぐの餌・水やり、何か方法は? 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる