全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 「警戒区域の家畜殺処分」このままでは安楽死でなく惨殺されると疑問(電話確認あり)。

<<   作成日時 : 2011/05/13 14:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

「警戒区域 家畜は殺処分」 5月13日北海道新聞

政府は12日、東京電力福島第1原発事故で設定された警戒区域内に残されている家畜について、所有者の同意を得た上で殺処分する方針を決めた。
菅直人首相が同日、原子力災害対策特別措置法に基づき福島県に指示した。
立ち入り禁止で飼育が不可能なため、家畜が餓死する可能性が高く、薬剤の投与で安楽死させるのはやむを得ないと判断した。
福島県も所有者の同意を得て殺処分する方針をすでに決めており、農林水産省と共同で、殺処分にあたる。

中略

殺処分は、家畜を筋弛緩剤で安楽死させる。家畜から逃げ出した牛なども捕獲して処理する。
農家の立ち会いは認めない見通しだ。
ただ、殺処分には法的強制力がないため、農水省は「拒否する農家には、同意するよう説得し続けるしかない」としている。



このようなニュースがありました。

動物達には何の罪もないのに…動物達の恐怖感や苦しみを感じると、胸がはりさけそうに辛いです。
同時に、この状況を引き起こした・関与している人間に憤りを感じます。

せめて「安楽死」で、楽に死ねればいいと願いますが、本当に「安楽死」なのか疑問です。

もし筋弛緩剤だけの投与なら、安楽死ではありません。

相当苦しみながら、亡くなります。

筋弛緩剤の前には麻酔投与をして、完全に意識を消失させ、痛みや苦しみを感じなくすることが必要です。

そして、確実な安楽死には、個体に応じた医療処置が必要です。

薬の量の調整、麻酔が完全に効いているかどうかなどをしっかりと観察して行わなければ、確実に「楽に」逝かせることはできません。

具体的に言うと、薬の量は体重辺りでの目安量があります。

しかし、実際どれだけの量で効くかには個体差があり、投与してから麻酔が効くまでの間は、生体反応をみながら麻酔薬の量を随時追加して行うのが普通なのです。

そして、麻酔が効いた後の筋弛緩剤の投与量は、一気に心臓を止める量でなくてはいけません。

そこに時間がかかると、麻酔が切れてきた場合に、苦痛を感じ始めるからです。

これだけ多い家畜の頭数がいて、全頭数に確実に安楽死させるだけの獣医師がいるのか?薬の量は確保できるのか?など沢山の疑問があります。


☆5/14追伸:上記を動画にしました
http://airu-123thanks.at.webry.info/201105/article_18.html


私は、本当に安楽死なのか?動物達が苦しまないのか?を自分自身で確認したいと思い、福島県獣医師会に電話しました(024-522-3921)。

しかし、その質問はここではわからないと、福島県庁畜産課を紹介されました(024-521-7364)。


以下に電話確認の内容を一番聞きたい部分を抜粋して記載します(電話時間12分)。


応対者:福島県庁畜産課 原氏(男性)−応対の仕方・接遇に問題なし。


私:新聞で家畜が殺処分されると読みました。
私は医療者なので、本当に安楽死であるのか、動物達が苦しまないのかを知りたいので教えてください。
まず、筋弛緩剤を使うと書いてありましたが、それはどのような薬を使うのですか?
そして、体重どの位にどれ位の量を投与するのか?また先に麻酔で意識を消失させることはするのか?
などについて教えてください。
これらを聞くことによって、本当に安楽死状態なのかある程度分析できます。

原氏(H):わかりました。
私どもも昨日の記者会見で枝野官房長官の指示で殺処分の指示をもらっています。

私:指示は会見からなのですか?直接指示ではないのですか?

H:昨日の会見からです。後から来るのではと思いますが、まだ文書などは来ていません。
お知りになりたいのは、具体的な薬品名や、体重あたりの使用量などですね。
まず、筋弛緩剤を使用する前には、鎮静麻酔薬を使用します。
具体的には、殺処分ということを頻繁にやらないので今はデータがありません。
宮崎口蹄疫での例がありますので、その情報を提供してもらうように国へ照会をかけている段階です。

私:国の担当はどこですか?それでは、それらの情報がわかるのはいつくらいですか?
その時にまた問合わせしますので。

※この間に、警戒区域ではなく、計画的避難区域の家畜の対応についての話もするが、ここでは省略する。
※警戒区域の家畜については、移動はさせずに、現場にて殺処分するとのことである。


H:国とは農林水産省動物衛生課です。いつ情報がわかるのかは、うちではわかりません。
おそらく作業を始めることになると、国から発表があると思いますので、その頃にはわかるかと思います。

私:国の発表とは、では私達はテレビのマスコミ発表に注意していればそれを知ることができるのですか?

H:おそらくそのように思います。何らかの形で会見が行われると思いますので。

私:そうですか、では、その発表があったらまた電話します。

もう一度整理しますが、お聞きしたいのは、麻酔薬や筋弛緩剤の薬品名、そして体重あたりの投与量、それから麻酔をしてから完全に意識が消失するまでには時間が必要ですし、通常は生体反応を観察しながら完全に意識が消失したのかを判断するものなので、麻酔薬投与→筋弛緩剤投与の間の時間を原則どの程度おくとしているのかなどを教えてください。
あとは、実際薬の調達にどの位の費用がかかったのかも教えてください。
費用を知ることによって、実際にそれだけの薬が用意されたのかを知ることができます。

宮崎の口蹄疫は、実際には安楽死ではなく惨殺だったという話が、家畜のオーナーさんの証言からあります。
だから私は、本当に安楽死なのかに疑問をもっています。

H:わかりました。ただ、情報公開できるかどうかは私の方では判断できかねますので、国がどこまでの発表をするのかによります。
※宮崎口蹄疫惨殺の話の時、H氏から少し困惑したような息遣い&波動を感じました。


私:情報公開できないならできないで、「国はここまでしか情報公開しない」という事実を私は皆さんに広めるまでです。

H:そうですか、わかりました。

私:ではまた動きがあったときに電話します。

H:よろしくお願いします。

以上



【参考】

■宮崎口蹄疫での殺処分(ある農家さんの供述ネットより)

獣医さん達が来て、一頭一頭、注射で眠らせてその後に、さらに注射で安楽死させると思っていた。

この養豚農場には、人間よりも大きな母豚が数百頭、青年豚がさらに多く、子豚が数千頭
口蹄疫の症状の出ていないまだ元気な豚もたくさん居る

「何十人と獣医師が来たけどよ。かき集められた経験の浅い獣医師たちは、母豚を怖がってまともに注射も打てんちゃが
急所は首筋の血管なのによ、柵の外から身を乗り出して、お尻に打とうとするわ、バカじゃねーか!豚だって生きちょっし痛いから、ひょいとお尻を動かして逃げるわな。
しょうがねーかいよ、俺が柵に入って豚の首をガシって押さえつけてやる始末。
危険やっちゃけど仕方ないわ

首筋に注射を打つやり方を教えたっちゃけど、ダメじゃわ・・・
もう、豚の首は、突き刺した注射のあとだらけ、痛々しいわ。豚はギャーギャー暴れるわ

ちくしょーーちくしょーーー!もっと安らかに死なせてやってくれよ。

獣医師の免許をもっちょる奴しか、殺したらいかんかいよ。手がだせん・・・
かわいそうでよ
もちろん、ベテランの奴は上手いし、早くてよ関心するんよ。
でもな、みんな目に涙を浮かべながらも作業してくれてるし、手を合わせてくれる人もいる。
命を救うための獣医師がよ。
今まで、命を助けるために、動物に声をかけ、一生懸命働いてきた獣医師がよ・・・
この注射を打ったら、こいつが死ぬって分かりながら、注射を打ちこむんよ。
そりゃあ、人としてつらいし、心が痛いわなぁ。歯を食いしばるしかないのかよ!

俺はさ、もともと出荷のための豚なら、なんとかあきらめがつくんよ。出荷だと思えばいいちゃかい。

でも、母豚はよ。俺がこの農場に努めだしてからずっと面倒見てきたっと、性格もよく分かる。顔見りゃ名前も、出産した回数も、病気した時、エサを腹いっぱい食って喜んだ時。悪ん坊や、甘えん坊、気性の荒い奴、優しい奴、み〜んな分かる。共に生活してきた家族やっちゃかい。

口蹄疫に感染してしまって痛々しい症状が出てる奴は、鼻や口の水疱が破けて痛いもんやからエサが食えんなっちょる。それでも腹はへるかい、えさを探すわな。豚は鼻が命じゃ。人間で言う手のようなもんで物を探るのは鼻で探るんよ。

痛いやろうに・・・

まともにエサが食えんかい。俺が手で食べさせてやってた。
鼻も口元も、蹄も乳首も痛々しいのに、俺を見つめる目はやさしくてよ。なんだか、向こうがごめんよ〜言ってるみたいや。ありがとう言ってるのかなぁ(T-T)

注射打たれる姿に耐えられんで離れたところから見てたら、獣医師の腕をふりほどいて、こっちに走ってくっとよ。
ひずめが炎症起こして血を流してるもんは、痛いから立ち上がれんでずっと横になってギャーギャー言ってる。でも、立ち上がらせて殺処分するところまで連れて行かんと、重いかいよ。まず鎮痛剤打つっちゃわ。

したら、痛みが取れるもんじゃかい。ひょいっと立ち上がる。でも蹄からも血が出て、腐りよっかい
蹄が取れていくとど・・・赤くなった蹄だけが地面に転がってるんやど・・・
それでも、蹄が無くなった足で、俺の所に駆け寄ってくる

はやくなんとかしちゃれよーーーー!(T-T)

ある程度の大きさの奴は、電気で殺すっちゃわぁ
でっかい火ばさみみたいな物で、まず頭を挟んでな、スイッチを入れると高圧電流が流れ、失神する。
そしてそのあとに、胸の所を挟んで、心臓に電流を流すとガタガタガタとしびれて心臓を止めて殺すとど・・・かわいそうやんけ。

さっきまで、元気で、震えて泣きよったやつが。突然静かに死体となるんよ。

たださ、時々、その動かなくなった豚を運んでたり、穴の中に落とした時に、生き返って動き出すやつがおるんよ。気絶してただけなんやろうな。哀れでなぁ、また殺さにゃいかん・・・。
まだまだ元気な奴らはさ、どんどん穴ん中に落としていく、みんなで板を使って追いやって穴に落としていく。

一番下に落とされた豚たちは、熱と重さで圧死ししていくけどよ。後から後から落とされた豚は、どんどんジャンプして穴から必死に飛び出ようとするんよ。
その生きようとする動物の必死さにまた泣けてくっちゃがぁ(TへT)

その上からブルーシートをかぶせてよ、コンパネの板を上において、飛び出してこんように、俺たち人間が上に乗るっちゃわぁ・・・
それでん、下から・・ドンっ!ドンっ!て必死にぶつかってくっとよ。

ブルーシートの隙間からホースを入れて、中にガスを流し込むんよ・・・
すると、だんだん静かになってきてよ、しばらくするとシーンとなるんよ(T-T)

ちくしょーーーーーーー!

作業員達があちこちで、殺処分をしていってる
地獄を描いてる絵があるわぁ。鬼が人間をいたぶっている絵よ。あのまんまって感じ(*_*)
豚舎の中が、ギャーギャーって今まで聞いた事もないような泣き声があちこちから聞こえるかいよ。
赤ちゃん子豚が不安な様子でジッとしちょっちゃわ。

病気に感染した奴は、蹄から血を流して痛いし、おっぱいが飲めんかい
コロっコロっ死んでいく。
それでも、豚舎が違ってたりで感染していない元気な奴もいっぱいおる。
敷地が一緒やかいて、経営者が一緒だってだけで 殺さにゃいかんとか・・・
本当に、この子達も殺さにゃいかんとか!
・・・
周りの異常な雰囲気を感じちょっちゃろうね
ひょいっと両手で掴み上げるわ
すると、身体をグッと堅くして、不安げに身体をブルブル震えてるのが手のひらから伝わってくるとよ。
ごめんなぁ、ごめんなぁ。俺が泣き出してよぉ

その身体に注射針が刺されて、静かに、ぐったりと手の中で重みだけを感じる物体になる
さっきまで硬かった子豚の力が抜けて、何の力も入らない柔らかい物になるんよ。
もうどんだけの涙が流れ出たかわからん
あと、残ってた豚舎は、ウィンドレスの豚舎じゃかい・・・
せめて、安らかにと思うてかいよ

帰ってくる時・・・空気を送り込むファンのスイッチを切ってきた。
家に帰ってよ。風呂に入ってよ。飯はよう食わんかい。焼酎飲みながらテレビをみてるとよ
俺・・・いつのまにかボロボロボロ泣いてるっちゃわ
今頃、眠るように死んでってるんだろうなぁ・・・・。
お前よ。豚は言葉がしゃべれんけんどよ。もしもよ、お前の子供をよ、「なんで?」って言われながらよ。国からの指示やかい言うて・・・大好きなのに・・・手の中で殺せるか。」




この状況は、命あるもの、感情もあり恐怖も痛みも感じる動物達の虐殺です。

いつまで、日本はこのようなことを続けるのですか?

心ある方、気づいた方は、どうぞ声をあげてください。

ひとりの声でも集まれば大きな声になります。

どうか、日本がすべての命にやさしい国になりますように。

恐怖と苦痛の中で殺される動物達がいなくなりますように(食用屠殺も含めた全ての動物殺しについて)。

亡くなった動物達が、安らかに成仏できますように。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
祈ります。日本を動かす人間が誠心をもちますように。心配する私たちの心が怒りで壊れませんように。日本を正しい光の道へ導いてくれますように。
さっぽろ一市民
2011/05/13 23:06
>さっぽろ一市民さん
祈りをありがとうございます。
祈りや思考は具現化につながるエネルギーですので、ポジティブな言葉が大事ですよね。
ありがとうございます。
mana☆
2011/05/14 00:24
はじめまして^^
私も切実に家畜を守りたいです。
殺処分法、詳しくお聞きになったのですね、私も口蹄疫のことは聞いていましたから本当に苦痛のないようお願いしたいものですね。
また開始されるときに発表があるのですね、
でも畜舎内の子は以前飢えた状態で放置されているのですよね・・
manaさんが前に書かれた新庄動物病院の掲示板で
ファームサンクチュアリ構想が持ち上がっています。
圏内から出せないなら圏内で生かす案です。
ぜひ掲示板へ行かれてみてください!
みんなで応援し、実現しましょう!
mii
2011/05/14 06:03
>miiさん
コメントありがとうございます。
殺処分については、まずは緊急なので、実行さしとめの声をあげていくことだと思います。
それと同時に、餌と水やりの要請ですね。
詳しくは14日のブログをみてください。
http://airu-123thanks.at.webry.info/201105/article_18.html

そうですね、皆で力を合わせましょうね!!
そして協力をお願いします。
mana☆
2011/05/14 10:57
動物も人間と同じ。痛みや感情もある。
たかはし
2011/05/16 07:16
>たかはしさん
本当にそうなのに、それをわかっていない人達がいます。
また動物達は、痛みや感情に配慮された扱いがされていず、その苦痛ははかりしれません…
このような現状を変えるように今後も活動していきます。ありがとうございます。
mana☆
2011/05/17 19:17
管理人さん、宮崎の口蹄疫で使用された殺処分法は逆性石鹸(パコマ)の静脈注射です。今回の福島の件も最初はこの方法が使用予定だったのを、たまき議員の働きかけで今回の方法(鎮静剤→麻酔薬→筋弛緩剤)になったのです。ですので宮崎と今回は違います。福島県にも問い合わせましたが、実際に薬剤の金額も挙げておられましたよ。「惨殺」は言い過ぎだと思います。そして飢え死には殺処分よりも避けなければならない死に方ですので、実際には瀕死の個体等への処置は人道的に必要だと思います。訴え方が難しいところですが、ファームサンクチュアリ構想が動き出したことを口実に、(もう1月以上訴えてますが)殺処分の代わりに給餌給水を、回復の見込みのない動物は安楽死を、そしてファームサンクチュアリを少しでも早く実現して、と訴えるしかないですね。
penpen
2011/05/18 00:57
>penpenさん
この記事や次の記事の動画は、福島県畜産課やたまき議員等に働きかけをする前に作りました。私は、福島県畜産課へ電話をし、本当に安楽死されるのかの判断材料として薬の料金まで情報公開するように求めました。

皆さんにも呼びかけをして、沢山の方や団体が情報拡散をしてくれて、皆で嘆願をしました。
その結果、「鎮痛剤→麻酔薬→筋弛緩剤」ということを明示するに至ったのだと思います。
だから、嘆願などをせずに実行されれば、惨殺になった可能性が高いでしょう。
ただ、麻酔や筋弛緩剤を使用していても、実施手技に不手際がでれば、動物達は苦しみますので、私はそこまで意見・嘆願を続けるとともに、希望する所有者や第三者の立ち入り許可を求め続けています。
全ての記事を時間の流れとともに読んでいただくとわかると思います。農林水産省や議員さん達へ送った内容も掲載しています。
現段階での最新日記(5月17日時点)でも、ファーム・サンクチュアリや安楽死について書いていますので読んで下さいませ。
mana☆
2011/05/18 01:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
「警戒区域の家畜殺処分」このままでは安楽死でなく惨殺されると疑問(電話確認あり)。 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる