全ての命にやさしい世界を〜PONA☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 矛盾・・・この子達を救って、そのあと食用として殺すのですか?

<<   作成日時 : 2011/05/07 01:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0




一生懸命生きているやせほそった子達、すでに亡くなった子達を見ると、いたたまれないです。

この獣医師さんの尽力は応援したいと思います。

ただ、食用としての子達は、生きても亡くなってもどちらも不幸だと私は思います。

私は食用屠殺にも反対しています。

あんなに可愛い子達を殺して食べるなんて…絶句します。

だから、畜産業としての再建はしてほしくありません。

この子達を救ってほしいですが、救った後は、一生を自然に寿命が尽きるまで楽しく生かしてあげたいのです。

そして、もう子供を生ませないでください。

生まれてきた子達は、人間の食用として殺されるのですから。

私には、動物達の感情がわかります。

飢餓も苦しいですが、食用屠殺で殺されるのも恐怖で苦しいのです。

食用として殺される時の恐怖や痛みや苦しみ、飢餓の苦しみ、、、どちらも残酷極まりないのです。

人間が食べる為に動物を殺すことを許容している限り、真の意味での動物達救済ではないと思います。

今回動物達を救う活動をされている皆さんに、食用で殺すことの罪も考えて欲しいです。

そして、今後は肉食をやめ、食用屠殺にも反対してほしいです。

人間は、肉を食べなくても生きていけます。

体力的にも健康的にも全く問題がないのです。むしろ健康になります。
※故甲田光雄先生(医師)はじめ、多くの方の著書も参考にしてください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
矛盾・・・この子達を救って、そのあと食用として殺すのですか? 全ての命にやさしい世界を〜PONA☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる